ハイテクだけど、温かな雰囲気のNICUを目指したい。。。

スライド02
横浜港から車で30分のところにある
こども医療センターです。

スライド13
3連休は観光客の皆さまも多いみなとみらいだと思いますが、リニューアル
オープンしたNICUは満床になり、

スライド07
日々、入院があって慣れない新しい場所で
皆で頑張っていた3連休だったと思います。

スライド06
4人欠員の状況の新生児科ですが、皆よく頑張ってくれている
と思います。リニューアルオープンでEPIC-7Gという心エコーに
加えてEPIC-CvXという新型エコー機器も購入、最新型のエコーを
同時に使いこなしてくれている西田先生と林先生の姿を頼もしく
感じつつ、

スライド05
両方のエコーをどちらを見るべきか迷いつつ両方を見ている
藤本先生の様子を微笑ましく思えました。

スライド03
入院たくさんある中、自分も後輩世代の先生方と一緒に頑張ろうと
新型エコーの性能のよさ、フレームレイトが40-50から60-80と
大幅に向上したことに感動しながら
スライド04
アップグレードした3次元エコーの解析機を用いて心臓機能
評価を日々していた3連休でした。心臓超音波検査の機器、
解析システムについては現時点では世界一のハイテクNICUに
なったと思えています。

スライド08
今いるメンバーそれぞれの出会いに感謝しつつ、それぞれの
研修を応援していたいと思います。藤本先生、研修終了まで
後わずかですが心エコー検査などを伝授させてもらっている
3連休でした。

スライド11
リニューアルオープンして入退院が以前より激しくなっている
気がする今ですが、殺伐としているだけではなく、いおりくん
のベッドサイドの温かな光景に心癒されていました。

スライド10
切迫早産の出生前訪問の時に、お姉ちゃんも含めてご家族を
応援させてもらいますと話した日のことを思い出しました。

スライド09
いおりくんにもお姉ちゃんにもよかったねと伝えていた
光景でした。

スライド12
勝又先生が撮ってくれたお写真です。人工呼吸器管理しながら
でも寄附で購入させていただいたカンガルーチェアなどの支えも
あって家族で過ごす時間も作れていること、新しいNICUに
なって今までできることを感じて、スタッフと一緒に喜びたい
ご家族写真に思えました。



スライド01
本日もたくさんのお誕生をお祝いしつつ、たくさんの
入院がありました。それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの役目を頑張って生きていきましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、多くの皆様に新しいNICUの整備、
人財育成や医療開発のためのご寄附の応援もありがたく感じます。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.