コウノドリ(2017)に出演していたNICU卒業生の今。。。


コウノドリ(2017)の第3話の最後、
NICU卒業生のお子さん達が集まるフロアでサクラ先生が
Baby God Bless Youを演奏してくれるシーンがありました。



こういうことを現実に実現できたらと思えていたのですが、
スライド02
でNICU卒業生ご家族でもあるレ・フレール斎藤守也さんが
新しいNICUでピアノの演奏をしてくださいました。
スライド03
家族と一緒に過ごせるNICUを作っていきたいという趣旨に
ご寄付応援してくださったご家族、新しいNICUでピアノ演奏を
ボランティアでしてくださる守也さん、多くの方に感謝でした。

医療だけでは人は笑顔になれない、ご家族で過ごす時間を
大切にできる周産期医療や小児医療を目指していけたらと改めて
思いました。


スライド52
この「コウノドリのNICU卒業生へのピアノ演奏シーン」
にもエキストラで出演してくれた

スライド01
ゆうのちゃんやこうちゃんが並んで音楽を聴いて
いる姿を見つけました。

スライド04
「コウノドリ」のドラマを現実にしたいと
思えた願いが実現した気がして2人の成長した姿、音楽をママさんと
楽しんでいる様子や新しいNICUを一緒に喜んでくださる姿に
心温かく感じました。

下記、「新しいNICU」のニュース動画、視聴可能です。

「コウノドリ」があったからこそ、多くの人達が
応援してくれた新しいNICUにも思えて当院の取材報道や「コウノドリ」の
撮影に協力してくださったご家族達にも改めて感謝でした。


NICU卒業生フォローアップ外来にきてくださっていたのは
やはり「コウノドリ」第3話のNICU卒業生のピアノシーン
に登場していたちひろくんやそうまくんとNICU卒業生の
フォローアップ外来で再会です。

スライド1
ちひろくんです。



綾野剛さんの言葉:あさチャン!のNICUニュース&コウノドリ放送への想い

にNICU退院の日のことも放送されたり、

コウノドリ(2015)にも出演していました。


ちひろくんです。退院の日の想いを持続して
持ち続けちひろくんを見守るママさんやパパさんの素敵さ、
そしてお兄ちゃんになったちひろくんを祝えて嬉しい気持ちでした。


スライド05
そうまくんです。NICU卒業生へのピアノ演奏シーンの時は
最年少でしたね。

やはり、成長ぶりを嬉しく感じました。

そして、ママさんや
パパさんのお話くださるお家で取り組んでいることやそうま
くんの様子をお聞きできて楽しく感じていました。

img_16_m.jpeg
を立ち上げた私達ですが、NICU卒業生のフォローアップ外来をしていると
ご家族が発達の良し悪しに一喜一憂する外来でなく、ご家族それぞれが
できることを積み重ねながら発達を促していこうとしている取り組みを
お聞きするような外来が増えてきている気がします。

早産や病気とともに生まれた影響があるのか、ないのか
を気にしていても未来は変わらないかもしれない。。。
早産や病気とともに生まれたことを踏まえて、それぞれの
成長や発達を喜び合えたり、課題をともに考えつつ、
次の外来で会うまでへの相談をできたらと思えています。


 などにも書きましたが、新しい病棟のハードや育児応援アプリなどの
開発、最初から便利でいいものは出来ません。

形になったものを使いながら
開発者と次への改良を相談しながら、資金を得ながらより良いものに育てて
いく必要があります。

<使えない><使いづらい>とばかり言っているだけでは、
その技術は未来につながらない、日々の診療への技術革新は患者さんと
家族のためにも、ICTを活用した働き方改革のためにも大切と思えています。

「コウノドリ」などでNICUを知ってくれた開発者の皆様とも連動しながら
未来に「コウノドリ」を見たら技術が前時代的と思えるような現実のNICUの
環境をICT化していけたらとも思えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、多くの皆様に
技術開発や人財育成のためのご寄附の応援もありがたく感じます。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。








関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.