笑顔は<希望>に。。。

3週間前のNICU引っ越し前後、
4ヶ月以上の早産になるかもしれないご家族の出生前訪問で
産科の先生と早産になった場合の治療、NICU退院の先の生活、
ご家族にできることなどをお話ししました。

img_16_m.jpeg
神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
のことなどをお伝えしました。

ご家族のご不安な表情をよく覚えています。

「早産になるかもしれないお子さんのお姉ちゃんのことも
見守らせてもらいます。NICUや外来などに一緒に通っているうち
に看護師さんとか医療者を目指したお子さん達も多いです。優しい
子達も多いです」とお伝えしたら、

ママさん、このブログを見つけてちょうど、
スライド06

「病気や障害があろうとなかろうと共に生きる社会」の意味を知る人達。。。
のNICU卒業生のお姉ちゃんが看護師さん志望でNICU実習に来てくれた
ブログを記事を読んでその笑顔に感動したということを伝えてくださいました。
涙を浮かべながら<希望>を感じたという言葉をよく覚えています。

誰かの<笑顔>が誰かの<希望>になるということを改めて
感じました。
このブログを続けて来たことの意味を伝えてくださる気がしました。

「NICUの入院は3-4ヶ月になると思いますが、NICUは赤ちゃんの命を
少しでも合併症少なく救命することを目指しつつ、ご家族がNICUの
退院の先に早産のお子さんを育てていくための準備をお手伝いする
場所と考えてくだされば。」と出生前訪問を「新しいNICU」の
コンセプトを明確に初めてお伝えしたご家族でした。

NICUリニューアルオープンの直前にお生まれになり、
仮設NICUで最後に見させてもらった超低出生体重児でした。

スライド11
「新しいNICU」の無事に引っ越しのできた安堵。


らいと
新しいNICUでスポットライトをはじめて使わせてもらった
お子さんでした。

P1790649 のコピー
共に新しい場所に移動できたことを喜べた日。

いおりくん2
同じくらいの週数・体重だったNICU卒業生の里帰り訪問
を迎えられたことを嬉しく思いました。

スライド3
そして、本日のNICU。半月を越えたいまですね。

スライド2
ご家族の素敵な笑顔に見守られているのを感じる保育器の中の

スライド1
いおりくんです。力強く成長して来ていますね。

スライド1
ご家族に笑顔を運んで来てくれたいおりくんだと思います。いおりくんの頑張り
を改めて讃えたいと思えました。

いおりくん、お姉さんを含めた
ご家族全体がNICUの先に向けて家族で生きていくための準備を応援していけたら
と改めて思いました。

いおりくんご家族の皆様、登場してくださりありがとうございます。
リニューアルしたNICU、リニューアルしたこのブログでご家族の笑顔を
応援していけたらと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。

img_0_m-82.jpeg
ご寄附による応援のお願い:こども医療センターNICU

かながわ県立病院小児医療基金のご案内

かながわ県立病院小児医療基金クレジットカード寄付フォーム
が追加されました。

クレジットカードでこども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附としてくださればNICUに入院する赤ちゃん達、一緒に過ごす時間を大切に過ごすご家族たちの応援、スタッフの人財育成のためにも活用させていただきますのでよろしくお願いいたします。







関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.