週刊モーニング「コウノドリ」:今橋先生と新井先生の再会編の第2話

blog_import_5d49fe32c13e5.jpeg
コウノドリの鈴ノ木ユウ先生のNICU訪問(夢を叶えても、初心や感謝を見失わない人の素敵さ)
の鈴ノ木先生や

blog_import_5d49faad224e8.jpeg
コウノドリ講談社漫画賞受賞記念パーティーに参加 (チームコウノドリの同窓会)
原作漫画を作る皆様とのご縁や交流に
心励まされてきました。

190822201.jpg
本日発売の週刊モーニング
遅いお昼になった15時前、ローソンでお弁当とともに買って
昼食とりながら読ませていただきました。

表紙は島耕作新シリーズですね。課長・部長・常務・専務・社長・
会長・係長・ヤングなど続く島耕作シリーズですが、最初から
読み続けてきました。新シリーズは「相談役 島耕作」という
ことですね。ここまできたら島耕作の一生を読み続けようと思います。


そして、鈴ノ木先生の「コウノドリ」
190822203.jpg
今橋先生とNICUをバーンアウトして退職した新井先生との
再会編第2話が掲載されています。NICUや小児医療、在宅医療に
ついての物語です。

病気や医療行為を描くのではなく、周産期医療に集う
患者さんや医療者の人生の物語をいつも描いてくださる
気がする鈴ノ木先生、再登場の今橋先生や新井先生の時間を
経ての想いや人生を拝見できることを嬉しく感じます。

多くの方と物語の行方を見守れたらと思います。

NICU卒業生のフォローアップ外来も
ご家族の人生に心寄せられたらと思いながら担当しています。

190822204.jpg
早産児で心臓病の大きな手術を乗り越えた女の子と
その妹さん、外来で見つけて二人で駆け寄ってきてくれました。

ピアノを頑張っていることなどお姉ちゃん伝えてくれたり、
いつもお姉ちゃんに付き添ってこども医療センターに通って
くれてきた妹さんのダイバシティーな日々を讃えたい気持ちでした。

blog_import_5d48da2b486ad.jpeg
【主張】 教員の早期退職 やはり残ってほしかった(NICU卒業生の笑顔 2013年)
から6年後の未来、二人ともそれぞれに成長していること、楽しく暮らしていることを
嬉しく感じました。

190822205.jpg
来年、小学生になるNICU卒業生のひかりちゃん。
フォローアップ外来の診察室から入ってくるなりお手紙をプレゼント
してくださいました。

190822206.jpg
お手紙を書くのがマイブームということ、
自分にも手紙を書きたいと思ってくれて嬉しく感じます。

blog_import_5d4975ab7a448.jpeg
メーリーゴーランド in 神奈川県立こども医療センター(2015年3月)
から四年後です。

思えば、すごく忙しい仕事についているのを知るパパさんですが
5年間、外来必ずきていた気がしますね。

190822207.jpg

来年の就学に向けてママさんとパパさんと相談したこの日でしたが
ママさんとパパさんがひかりちゃんにあった場所を探そう、
自分たちができる役目を果たしていこうとしているのがわかり、
ひかりちゃんはいいママとパパの基で暮らしていて幸せだねと
思えていました。

NICU卒業生で学校の先生から最近伝授してもらった
就学前相談について校長先生宛に連絡して両親で面談を希望しつつ、
就学前後に特別支援コーディネーター
の先生や児童支援専任や養護教諭の先生たちにも直接面談を
希望したりすることの大切さをお話ししました。

両親で子供の特性と困った時の対応などこれまで気をつけて
きたことなどを伝えていければとフォローアップ外来から
支援していたいと思いました。

本日もそれぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って生きていきましょう。

190822101.jpg
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.