行きたいところに行ってくれたら、なりたい夢を叶えてくれたら、、、:NICU卒業生のフォローアップ外来

190817201.jpg
NICU卒業生の女の子、大学生になって外来にきてくれました。
赤ちゃんの時に大きな手術が必要で大出血の中で命が終えてしまわないか
胸が高鳴った場面を今でも思い出します。その日から18年、
病気や障害と共に頑張っているような子供達を応援できる
学校の先生になりたい。。。という夢を伝えてくれる大学生に
なっていること、その言葉を聞ける幸せを感じました。

なりたい夢を叶えられることをNICUから応援しているね
とお伝えしました。

下記、PCの中に残っていた10年前の取材報道の
3分間の動画です。


10年前に自分が答えていたこと、NICUやフォローアップ外来の様子を
みながら、この10年先の未来が今なんだと思えました。

blog_import_5d4aa8362580b.jpeg
NICUにおける心エコー検査に基づく循環管理 (Fetal & Neonatal Medicine 2018年8月)

この10年でNICUの集中治療もフォローアップ外来も
よりよくなっている気がするし、自分達も変わってきているとも
思えました。


上記の動画の最初に登場していた3歳の発達検診にきてくれた
在胎24週で生まれた男の子。

190817202.jpg
10年経って中学2年生になりました。
人工呼吸器管理などに苦心した記憶があります。

中学で旅行部に入り、今年は江ノ島から鎌倉、江ノ電で部活で旅行
してきたということを伝えてくれました。素直で明るい
男の子に成長していることを実感しました。

これからもいろんなところ、好きなところに旅行
していけるといいねと男の子にお伝えしました。


大きな荷物をいつも持って、後片付けが苦手というママさんの言葉に
こどもながらに忘れ物を注意されないように全てを持ち歩いているのかも
とコメントしたら笑顔でうなづく男の子、ママさんとの掛け合いのような
言葉に明るさと楽しみをシェアさせていただきました。

昨年開設したNICU育児応援ホームページ
190817203.jpg
神奈川こどもNICU 早産児の育児応援サイト
アクセスが多いのは
「家族ができること」「大きくなってからのこと」
だそうです。このブログが伝えたかった2つだった気もしいました。

リニューアルオープンするNICUや
より良い救命を目指して:世界でも最先端技術を集めたと思えるNICUエコーラボ。。。

ですが、NICUフォローアップ外来も整備・質向上を目指していけたらと
思います。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.