青い空とひまわりの中で。。。

190812201.jpg
完成したNICUの説明をみんなで受けた先週、工事関係者の
皆様に感謝の極みでした。

blog_import_5d4abbccb9c39.jpeg
「生命の書」に宿る想い。。。(2018年12月28日)

190812202.jpg
の書に心励まされながら

190812203.jpg
胎児診断で産科の先生と一緒にお話しさせていただいた
赤ちゃんの誕生をお祝いしに行きました。

色々なことを考えながら、当院での出産を
ご希望してくださったご家族。
「お誕生おめでとうございます」
赤ちゃん、ママさん、パパさんにお伝えしたい気持ちでした。

190812204.jpg
ママさんと看護師さんでお誕生の日の手形、足形、
すごく素敵でしたね。この日を選んで生まれてきたような
タイミングのお誕生、上手に生まれてきた力強さを
讃えたい気持ちでした。

190812205.jpg
青い空の下でお兄ちゃんを含めて散歩の時間の日、
勝又先生達が見守りながら一緒に時間を過ごしていましたね。
優しくて素敵なママさん、パパさん、お兄ちゃんだねと
あおちゃんに伝えたかったこの時間でした。

こういうかけがえのない時間をシェアさせてもらうことの
素敵さを上原先生、感動していましたね。

190812206.jpg
ひまわりが綺麗でした。ひまわりをみるたびに
この日のことを思い出すだろうなと思えていました。

190812207.jpg
青い空、ひまわり、外の風、

190812208.jpg
ヨコハマの海や街の景色をあおちゃんにみんなで伝えたい
気持ちでした。

190812209.jpg
お兄ちゃんの遊ぶ声、届いているといいなと
思えていました。

blog_import_5d48a2e09b7f5.jpeg
絵本:蝶になった天使


の動画などをお貸ししました。

190808308.jpg
赤ちゃんの死は「負け」じゃない。NICUや死産の現場に 流れる濃密な時間(BuzzFeed News 2018年10月16日)

絵本を作ってくれたご家族の言葉や
動画に出ているご家族の言葉やその後の日々を
お伝えさせていただきました。

動画の中のこはるちゃんのママさんの
「こどもを亡くす悲しみはこの上なく、一生続くけど、
そんなときに、短い時間だったとしても幸せに生きられた
と思える時間があれば、産んでよかったと思えていた」
という言葉の意味を一緒に考えた気がしました。

19080601
こどもと家族の生きづらさを理解し合える社会の実現を目指して-「コウノドリ」の現場から考える小児医療・保育・保健・療育・教育・福祉の連携- :福山市立大学公開講座の報告

で広島出張だったのですが、福山私立大学の皆様のご厚意で
予定を変えさせてもらって
横浜に日帰りで戻ってこれました。

翌朝、周産期センターのスタッフと一緒に
自分もご家族のご退院を見送りたくてです。

190812210.jpg
産科や新生児科で一緒に退院を見送りました。
悲しみだけでなく、周産期センターでご家族で過ごした
日々を讃えたい気持ちも伝えたかったです。

ママさんとパパさんの涙を込み上げながら
「言葉にならないけど、ありがとうございます。」
「この病院で産めてよかった、多くの人たちに感謝」
という言葉。
この場にいないスタッフにも伝えたいと思えました。

自分も「あおちゃんはママさんやパパさんやお兄ちゃんの
基に生まれてきて、そしてずっと一緒にいれてすごくがんばったし
よかったね」
と思えていた旨をお伝えしました。また、会える日、
あおちゃんのことを一緒に偲べる日があればと思えていました。

190812211.jpg
あおちゃんのことを話したくなったら、いつでも
きてください。あおちゃんとともにこれからも生きていく
ご家族を応援していますという気持ちを伝えたかったこの日でした。

190812212.jpg
NICUは3連休もみんなで続いています。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。
関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.