8月10日、広島で開催:「「コウノドリ」の現場から考える小児医療・保育・保健・療育・教育・福祉の連携」のご案内

今週、土曜日の講演会のお知らせです。
19080601
blog_import_5d4aaa44e16cc.jpeg
NICUで命が助かるその先へ。。。:第24回日本保育保健学会の参加報告(前編)

連携を良くするためには自分がまず外へ。。。:第24回日本保育保健学会の参加報告(後編)

昨年、新潟の日本保育保健学会で講演した直後に
同じ内容の広島での再演をご依頼いただきありがたく感じました。

同じようにご招待いただいた6月の山口県下関での
blog_import_5d4ad81176771.jpeg
「オランダへようこそ」を下関で。。。:下関旅日記(その1)
の講演に続いてNICU卒業生の保健・福祉・療育・教育に関わる皆様に講演させていただきます。

blog_import_5d4ae26e3f4a0.jpeg
第10回関東障害者歯科臨床研究会の参加報告(前編):「命を支える-NICU卒業生とご家族の行きづらさの緩和を目指して-」を講演
もそうですが、NICU卒業生の支援をしている方々の勉強会に
招待されることはその講演の感想を聞く中でNICU医療の課題に
気づかせていただきます。

NICUの卒業の先を応援してくれる医療者や支援者がいて
なりたっている新生児医療だと気づかせていただく気がします。

自分がお話しすることでNICU卒業生を応援してくださる
皆様に何かの気づきがあって全国各地のNICU卒業生の
お子さんとご家族が生きづらさを緩和できることになれば
と思えて、こういう市民公開講座のご依頼も可能な限り
努めさせていただけたらと思えています。

広島周辺の皆様にはお時間がおありでしたら
ご参加いただければ本望です。
19080601

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.