6月の笑顔。。。

今年の夏は忙しくて、
この数ヶ月、ブログ書き残したくて書き載せて居ない
ことが多いですが、Yahoo!ブログ終了までの
後1ヶ月なるべく残していけたらと
思えています。

6月の外来フロアですれ違っておおと思ったのは
まさとくんご家族です。今は海外で暮らすまさとくん、
帰国してフォローアップ外来に顔を出してくれて居ました。



まさとくんのNICU卒業の頃を上記に残して居ましたが、
を担当してくれた兼次先生にもお伝えできたらとおもえる
まさとくんの成長ぶりご家族の笑顔でした。


外来でお声かけくださったのは高槻に戻られた
岸上先生が担当してくれていた
超低出生体重児だった女の子ですね。

上記の動画の途中でパパさんが愛おしくカンガルーケアをしている
動画があるご家族だと思い出していました。ご家族の笑顔に再会できて
嬉しく感じました。


再会して、ご挨拶しっかりくれてうれしかったのはれいなちゃんですね。



面影残しつつ、少女になりつつあることを
微笑ましく思えました。担当してくれたのは
青森に戻られた池田先生でしたね。


1歳を祝って居たのは超低出生体重児だった
こうだいくんですね。




勝又先生も再会を喜んでいましたね。

自分は早産児のお子さん達の成長も
当時、横浜でご家族に向き合ってくれた後輩世代の
医師のことを思い出し、伝えたい気持ちになります。


こども医療センターから車で25分のところにあるのが

横浜スタジアムです。


上記のお子さんとご家族と出会った頃は北海道から留学中の
西田先生、まだ車椅子生活の前であり、交流戦の
ファイターズ戦対ベイスターズ戦を観戦にいきました。


ヨコハマの街を盛り上げてくれているのを
感じるベイスターズの今年の夏ですね。


山口からの留学開始した当初の藤本先生も
ヨコハマを楽しんでくれている感じです。


西田先生達と同期の看護師さん達、野球の応援、ヤジの中で
医師の指示への要望を混ぜ込んでいて明るく楽しい感じですね。


改築工事の中での診療の大変さを共に乗り越えようとしてくれた
今のメンバーにも改めて感謝と労いたかった時間でした。


大変なこともたくさんあったこの1年ですが
明るく前向きの向き合ってくれている後輩世代の
スタッフの存在に自分も感謝しています。

ヨコハマの街を盛り上げてくれているベイスターズのように
ヨコハマで生まれる赤ちゃんや子供達の誇りに思ってもらえるような
NICUであれたらとも思います。

野球観戦の機会も増やしていけたらと思える
ナイター観戦もあった6月でした。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。

NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
こうだいの母  
No title

こうだいの母です。先日はフォローアップでお世話になりました。
息子の成長はマイペースで心配になることもありますが、通院のたびにスタッフのみなさまが息子の成長をともに喜んでくださるのが嬉しく、いつも初心に返った気持ちになります。
息子が退院した1年前の記事に、当時をしみじみと思い出しました。
ヤフーブログは終了しても、保存して折に触れて読み返していきたいです。
日々の業務に加えてブログの記事更新は大変な作業だと思いますが、記録してくださってありがとうございました。
猛暑が続きますのでお体にお気をつけてお過ごしください。