7月31日が期限:NICUきょうだい児支援のデジタルアートのクラウドファンディング




で村田さんやじゅんちゃんに励ましてもらった

超低出生体重児だったわかなちゃん。




外来フロアでお姉ちゃんとママさんと一緒にところに

遭遇。お姉ちゃんの嬉しそうな笑顔と




わかなちゃんの成長を眩しく感じました。




最近、NICUの写真が少なめだなと思うのは

ブログの感想を伝えてくださったり、出てもいいと

伝えてくださるご家族がたくちゃんご家族しかいない

のもあるかなと思えています。NICU入院中で出てくださる

ご家族居なくなったらブログ閉鎖と言い続けてきた9年間、

たくちゃんのご家族が卒業したら、その時に出てもいいと

いってくださるご家族居ない状況なら、それも閉鎖のときかも?

と思えていた今週でした。


でてもいいかなと思える皆様には自分でも、

担当医にでもお伝えくだされば写真撮らせていただきますので

お伝えください。



先月のNICUファミリーフォトが素敵だった

たくちゃんご家族ですね。お兄ちゃんもNICUの

時間をシェアしている感じが微笑ましく思えました。






新しいNICUの入口の手洗い場が完成。

4つのうち1つはお兄ちゃんやお姉ちゃんが使うことを

想定しての低さに設定していることにスタッフのお兄ちゃん

やお姉ちゃんも一緒にいていいんだよと伝えたい意思を

感じました。


お兄ちゃんやお姉ちゃん、ママさんやパパさんが

笑顔でNICUで時間を過ごせることは赤ちゃん達も

心地よい時間になるはずと願っている自分たちです。



早産や生まれつきのご病気のある赤ちゃんが加わる

ご家族全体を支えたい、それがひいては赤ちゃん達の

家族の中での時間、退院後の発達や暮らしの応援に

つながると思えている自分たちです。





NICUに通うお姉ちゃんやお兄ちゃん、

ご家族、医療スタッフの心の支えになればと

御寄附で購入した新しいNICU入り口のプロジェクション

マッピング、


今週から2機になりました。






壁と床を

照らしますし、NICUの中のことをリアルタイムで

壁に投影もできる、面会しづらい状況でもお兄ちゃん

やお姉ちゃんにもNICUの中を伝えることもできる準備をしています。





NICUを閉鎖的空間にし過ぎない、

孤独を感じづらい場所にしていけたらと思えて

プロジェクトションマッピングの活用法を

みんなで考えていきたいと思います。




NICUで暮らす、ご家族やスタッフに笑顔や癒しを

届けることはNICUの雰囲気をよくして、医療も看護も

質向上できるように思えています。





プロジェクトションマッピングを活用したいという

自分の願いに呼応してくださり、

NICUを訪問してくださったのは



独自に

クラウドファンディングを開始してくれている

吉岡純希さん。


下記のページご覧頂ければ。







クラウドファンディングの期限が7月31日、明日が

最終ですね。上記ご覧の上、全国のNICUに

デジタルアートを届けようとしている吉岡さんを

応援してくださるかたがいらっしゃったらと思えます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
NONA  
No title

かなの母です。
入院している赤ちゃんだけでなく、その家族も想ってくださるところが、このNICUの素敵なところですね✨
新しいNICUのお披露目楽しみにしています!

ブログですが、もう少しNICU内でも告知してみたらいかがでしょうか?それと、ファミリーフォト掲載をOKしているご家族にお声かけしてみるとか。
私もそうでしたが、しばらくブログの存在を知りませんでした…。そして、知った頃は、もう今更言うのもなぁと躊躇してしまって…。
ブログの感想をお話しした時に先生から良ければブログに出ませんか?と言っていただかなければ、出始めなかったと思うのです。
でも、回診中の写真とか私が知らない娘の様子を見ることが出来たり、素敵なNICU卒業の記事を書いていただけたり、良かったなと思っています。
今では最初の頃からの頑張りも載せてもらいたかったくらいですので(笑)

yui*****  
No title

兄弟児もNICUに入れなくても、頑張ってる姿を見ることができるなんてとても素敵です。家族の時間に広がりがもてますね。
こんな素敵なことを考えて、実行してくださるこども医療センターは、本当に患者だけでなく家族にも寄り添ってくださるあたたかい人のたくさんいる場所だと感じます。ここで出産し過ごすことができて、良かったと日増しに想えます。先生のブログは、心の支えになりました。これからは、していただいたことをお返ししていきたいと思っています。閉鎖なんて言わず、大変だとは思いますが継続いただけるとありがたいです。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>かなの母さん、メッセージ嬉しく感じました。ありがとうございます。「回診中の写真とか私が知らない娘の様子を見ることが出来たり、素敵なNICU卒業の記事を書いていただけたり、良かったなと思っています。」という言葉、ご家族がいないときもこんなにたくさんの人間がよりよいことを相談していることを伝えたくて撮った写真なので気づいてくださりありがとうございます。今後とも出会ったときにお写真よかったら撮らせていただきますね。では、また。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> yui*****さん、素敵なメッセージに心励まされました。ありがとうございます。「本当に患者だけでなく家族にも寄り添ってくださるあたたかい人のたくさんいる場所だと感じます。」という言葉ですが、ご家族が笑顔で過ごせることがひいて患者さんの今と未来をよりよくすることにつながると思ている自分たちです。ブログが心の支えといってくださりありがとうございます。続けてきてよかったと思ます。感謝です。