育て!極限の小さな命 NICU密着168時間。。。の10年後の未来

以下の講演会の準備中です。


「NICU入院歴のあるご家族と関係機関の皆様」
ならば
北里大学NICU卒業生以外でもご参加可能とのことです。
NICUスタッフやNICU卒業生の支援者、医学生、看護学生
などもきっと歓迎と考えます。
入場無料・事前申込不要とのことですね。


下記は10年前の女性自身のこども医療センターNICU
の密着取材の記事です。
10年前のNICUの様子や当時の入院ご家族やスタッフの気持ちが
伝わるありがたい記事だと思います、上記クリックの上、改めて
ご覧いただければと思います。

記事の中で、ちょうど未熟児動脈管開存症の手術当日だった
在胎23週で生まれたゆうたくん、保育器を見つけるママさんとパパさんの
写真が掲載されています。

この時から10年後の未来が今です。
ゆうたくん、NICU卒業生のフォローアップ外来に顔を出してくれました。


ゆうたくん、サッカーをやっていて、ボランチとしてチームの中心選手に
なっていると話を聞いてすごく嬉しく思いました。


にNICU卒業の日の写真など載せていましたが、
10年前にゆうたくんを応援していたNICUスタッフに
伝えたい気がしました。




先週のNICUの夜、スタッフが生まれそうな赤ちゃんを待っている
ナースステーション。



たくちゃんはパパさんが仕事帰りに立ち寄って
愛おしそうに笑顔で抱っこしている光景が素敵でした。


NICUの医療は発達のマイナスになるような合併症の予防や治療は
できるけど、発達のプラスを積み重ねられるのはご家族の面会。
NICU家族面会はお見舞いでなく、それ自体が発達支援につながり
ますとよく話すことがある自分です。たくちゃんとパパさんの
夜の親子の語らいの時間に感動しながら改めて実感していました。


たくちゃんとパパさんの時間が続く中で
夜のNICUの緊急入院。


他のNICUで働いた経験のある新メンバーの看護師さんが夜の
入院の様子をみつめながら、
「私はこのNICUにきてよかったと思う。
みんな気持ちが優しくて助け合って、赤ちゃんの誕生を
お祝いしつつ、一生懸命にできることを尽くそうとしている。
自分もそうなれるように頑張ろうと思う」
という言葉を伝えてくれました。

自分はその言葉に
必要な時はみんなで力を合わせて、その瞬間にできるよりよい
医療をしようとしている、、、いいメンバーが集まってくれていると
自分も思っているし、新しく来てくれた看護師さんたちもそういう
気持ちで集まってくれたのだと思えていますよ。この光景をみて
自分もそうありたいと思ってくれるスタッフが集まり、働き続けて
くれることがこのNICUの何よりの宝なので、今後とも一緒に
頑張りましょう」とお伝えした夜でした。

場所は変わろうとメンバーは変わっていこうと
想いは続いていると思えるこども医療センターNICUの
夜でした。

本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの1日を大切に
頑張って生きていきましょう。




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

ご寄附下さった皆様には8月24日に寄附のお礼と
皆様の寄附の使いみちをご報告する内覧会を予定しています。
まだまだ、ご寄附もお待ちしております。欲しいけど
手が出ないアメニティーなどご寄附によりともに
購入していただければ心強いです。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。

NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
qln*****  
No title

こうきママ
お写真を見て
息子が搬送された時も
こうして先生や看護師の皆さんが
色々な検査や処置をして下さったのかな
と思いました。
24時間体制で
医師や看護師が働いてくれているおかげで
たくさんの命が救われているのですね。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> こうきママさん、ご感想およせくださりいつも心強いです。ありがとうございました。いつも感謝です。