最後の会議でご挨拶。。。


こども医療センターの外来で
出会ったのはそらくんとママさん。



から6年先の未来、このブログにたくさん登場してくれて来た
そらくんですね。「オランダへようこそ」の詩を自分に
教えてくれたそらくんとママさん、
コウノドリの最終回につながりました。

新しいNICUのビジョンも
「オランダへようこそ」の中にもあるように
思えています。


そらくん、今、楽しんでくれていることを教えてくれて
心励まされました。


新しいNICUの個室NICUになる予定の部屋で毎週火曜日、
臨床工学士の松井さんが呼吸についてのレクチャーを
看護師さん達や研修医向けに開催してくださっています。


大変贅沢でありがたく感じる松井さんのレクチャー、
人工呼吸器のグラフィックモニターの見方などを伝授してくださって
感謝です。

自分、松井さんのレクチャーの時間は毎週火曜日の
午後は

重心施設前に建てられている工事事務所に通って来ました。


週間工程会議でした。工事の進捗や予定の確認を工事関係者、
設計者、病院関係者で集まって話し合う会議です。

設計・建築・空調・衛生・電気・メディカルユニット
など工事の各分野の週間工程を確認して、それに対する
診療への影響など、患者さんやご家族への周知などを
話し合う会議です。

NICUの工事の影響は、重心障害児施設、
母性病棟などにも出るスタッフも毎回
一緒に工事の影響を考えつつ
一緒に考えてくださっていました。

去年の暑い頃、
工事の音を辛く感じていた頃、
工事は順調に進んだとして、この会議は何回?
が最後になるのか?
と工事関係者の方に質問したら80回が最終ではないか
と伝えてもらいました。

その80という数字が遠く感じて、気持ちが重くなった
ことを思えています。




毎週30分から1時間程度の会議、
76回という数字の積み重ねを感じました。

外来の合間で毎週、会議に参加してくれた斎藤先生には
診療と工事の両立、工事関係者との相談を日々してくれて
いて斎藤先生がいなかったら、もっと辛い気持ちでこの
会議を出ていただろうと改めて思えていました。


そして、設計士さんから工事は今週で終わる、

予定より少し早いくらい、
工事は終わるからこの週間工程会議も
今回で最終ですという言葉に
涙が流れそうになりました。

病院の経営企画課の面々も毎週、
工事と診療の両立をできるように
サポートしてくれて来ました。

この会議がこれで最後ということに
感慨深かさと寂しさも感じていた斎藤先生と自分でした。


自分、会議の最後に感謝を伝えさせていただきました。
「工事が始まった頃は、予定通り進むはずがない。。。
診療しながら大規模工事するなんてうまくいかない気がするし、
現場のスタッフと工事関係者の意見衝突などもあるのではな
いかと不安ばかりでした。

工事の第5期のNICU工事、診療どころではなくなる
とも思えていたのですが、最大限、仮設NICUにしたGCUの
お子さんたちとご家族に配慮してくださりながら工事してくださり、
感動的な工事でした。

それぞれの役目をしっかり果たそうとしてくださった
皆様、工事の工程への要望、NICUへのこだわりの工事内容への
要望なども心寄せてくださり取り組んでくださった工事関係者の
皆様、病院各所の皆様に感謝の第5期でした。

予定より1ヶ月近く早く工事が終わることに
工事に関わった全ての皆様に感謝です。

この工事の期間、仮設NICUで病床数が減りましたが、
工事内容や影響を理由に患者制限を
1日たりともしないで済みました。

そして、
工事の影響が出てしまったと思える悔いが残るお子さんも一人も
いませんでした。

皆様のNICUを応援しながら工事をすすめてくださった
ことに感謝でした。

新しいNICUは
これまでになかったようなスタイルのNICUに
なれると思えています。

テレビの取材などもいくつかありそうです。

新しいNICUが
どんな風に赤ちゃんとご家族を支えていくかを
工事を終えた後も皆様に見守っていてくださればと思います。

新しいNICUでこれまでよりもよりよい未来をお子さん達や
ご家族に届けられるように頑張っていきます。

ありがとうございます。」と
ご挨拶してきました。


昨年まで、経営企画課の担当者だった
小西さんもちょうど仕事帰りに立ち寄ってくださり
工事の終了を伝えられて心温かった今週でした。

自分たちが目指した工事が具現化していることを
喜びを分かち合えたらと思えていました。

工事の終了を喜びつつ、医療機器の設置や
働くための準備を後1ヶ月つづけていけたらと
思います。


ご寄附下さった皆様には8月24日に寄附のお礼と
皆様の寄附の使いみちをご報告する内覧会を予定しています。
まだまだ、ご寄附もお待ちしております。欲しいけど
手が出ないアメニティーなどご寄附によりともに
購入していただければ心強いです。
本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていきましょう。




NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.