「上をむいてあるこう」の4年先の未来。。。




第10回障害者歯科臨床研究会の前日の土曜日のNICUです。





山口から短期留学の藤本先生、明るく前向きに

週末の当直を担当してくださっていますね。


夏が近づくと夏の猛暑の中で

有終を見届けたお子さんとご家族の記憶が

蘇ります。今年の夏は猛暑にならないといいなと

願う気持ちになります。





そんな季節にNICUを訪ねて来くれたのはせなくんのご家族でした。





のせなくんのご家族で、





にも登場していました。





に書き残しているせなくんの4回目のご命日でした。

毎年、ご命日に家族でこども医療センターを訪ねて

いるというせなくんご家族です。



新しいNICUの玄関口に多くの方のご寄附を活用して設置した

プロジェクションマッピングを喜んでくださる姿に感動。



こども医療センターで生まれたせなくんの弟くんも

お姉ちゃんもそれぞれ大きくなったなあと再会を嬉しく感じましたし、

パパさんの変わらぬ優しい笑顔に会えて

嬉しい土曜日でした。




を小児科病棟でみて感動してくれたのが新生児科医になる

きっかけの1つにもなっていると思える勝又先生。



NICU看護師さん達もせなくんご家族の訪問を心温かく

感じたこの日でした。


せなくんの生まれた場所、せなくんの知る大人達がいる、

せなくんの魂もあるようにも思えるこども医療センターに

お姉ちゃんと弟くんもご命日に何かを感じてくれたらと思えていました。



限りあるかもしれない命の時間を大切にご家族で過ごす

こともあるNICUファミリールーム、この部屋の時間の大切さを

知る多くの方のご寄附でリニューアルしたNICUファミリールームにも

案内しました。



せなくんを含めた3姉妹の今、伝えていただく気がして

自分も心支えられる気持ちでした。


せなくんの生まれた頃のこと、ファミリールームで過ごして

いた頃のママさんやパパさんの思い、せなくんの頑張り、

当時のお姉ちゃんの様子などを弟くんとお姉ちゃんに問わず語りで

伝えたかった気持ちでした。




現在は、NICUメディカルクラークとして働いてくれている

せなくんのママさん、こども医療センターを患者家族として

通っていた経験を踏まえつつ、新生児科スタッフの秘書業務を

してくれています。せなくんが自分たちに残してくれたご縁

です。




ママさんの働きぶりに感謝していること、

それを応援してくれているご家族の皆様にせなくんの

ママさんの存在がNICUの支えの1つになっていることを

報告したい気持ちでした。



花火のプロジェクションマッピングをバックに

写真撮影。




この4年間、いろいろなことがあったこと、

5人家族それぞれに、様々な想いに向き合って

きたことを知る自分たちには、それぞれを讃えたい気持ちです。


そして、

ご家族の今、せなくんの生と死を

胸に刻みつつ、共に今を生きようとする姿、時間をシェアさせて

いただき心励まされる気がしました。


家族の死に直面したご家族の悲しみは一生続くかもしれないけど

時間を止めずに、その生と死の意味を考え続けながら続くご家族の

物語を応援していたいと改めて思えました。


そして、どんな命の誕生、死も必ず誰かに

何かの意味を伝えてくれている、誰かの生きる希望に

なっていくこともある。。。せなくんの人生の物語も

続いていることを感じました。


温かさを届けてくれたせなくんご家族に

感謝でした。



本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。

明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って

生きていきましょう。



NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 16

There are no comments yet.
ぽこちゃん  
No title

はじめまして。
いつもブログ拝見しています。
この5月に23週5日で双子を出産したものです。長女は508gで生まれ懸命に生きてくれています。次女は44日で亡くなりましたが、懸命に生きてくれました。
こども医療センターさんは
利用するママさん同士のことや
病院の卒業後のフォローなど凄く手厚く
利用者想いで素敵だなと思っています。
子供の発育が心配なのですが
NICUにいる間に子供の発育や成長のために何か親としてできることはありますでしょうか。週5日から6日、1日2・3時間しか面会に行けてないです。その限られた時間で子供のために出来ることありますでしょうか。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ぽこちゃんさん、メッセージありがとうございます。次女さんの44日間に心寄せたいですし、長女さんのこれからを応援しております。
限られる時間でできることをしていくことで十分なのかなと思えています。https://kcmc-nicu.net に育児応援ホームページを作っているそちらもご覧いただければと思えました。ご投稿ありがとうございました。

sososo  
No title

あの綺麗な虹から四年が経ったのですね。
虹を見たり、綺麗な空を見上げたりすると、
ふとあの哲学的な目をしたせなくんのお顔がよぎることがあります。
お会いしたことはないのに、不思議ですね。
ご家族とそらのせなくんに幸せな時間が流れますよう、
影ながらお祈りしています。

kim**aro2*00jp  
No title

sososoさんへ
瀬名の母です。4年前にも私達家族に心寄せでくださり本当にありがとうございます。sososoさんが残してくれたコメントはずっと印象に残っていました。
あの日から4年の月日が流れて思うことは、娘や息子、先生方をはじめ色んな方々が口にしてくれる瀬名の存在に心支えられて生きていけてる気がします。
ありがとうございました。またお会い出来ますように。

tk1*****  
No title

こんばんは、瀬名の父です。
先日はお忙しいところ、ありがとうございました。久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。ブログに載ってしまうかなとは思ってましたが(笑)
瀬名のことを話ができる、瀬名にとっても大切な場所なので、家族みんなでお伺いさせて頂きました。頭の中いるのはあの頃のままの瀬名ですが、4年経ち、大きくなっていたら、どんな子だったんだろうな、とか想像したりしてます。瀬名がいたから出来たこと、教えてもらったことを大切にしながら、こらからも過ごして行きたいと思ってます。
入り口だけですが、新しいNICUの姿も拝見出来、綺麗になっていて感動しました。プロジェクションマッピングも素敵で、子供たちは喜びますね^_^NICUにお世話にならないことが一番ですが、NICUに入ることになった赤ちゃんとそのご家族が、少しでも過ごし易い環境になること、期待しています。

sososo  
No title

> kim**aro2*00jpさん
返信頂きありがとうございます!
わたしもせなくんやご家族の存在に教えてもらってることが、
たくさんあるような気がします。
こうしてお話出来るのもせなくんのくれたご縁かと思うと、
本当にすごいお子さんだなぁと思います。
またお会いしましょう!

はるとママ  
No title

ぽこちゃんさんへ
はじめまして。はるとママです。
8年前の正に今日、私も23週5日で双子を出産し、次男は元気に8歳のお誕生日を迎えましたが、長男は生まれた日にお空へ還っていきました。
同じ境遇にご縁を感じてコメントさせて頂きました。
今はきっと未来の姿が全く想像すらできずに不安な気持ちでいらっしゃる事でしょうね。
一方で天使ママでもあり、全く違う気持ちを行ったり来たりしながら、日々を精一杯過ごしていらっしゃると思います。
初めのうちNICUでは出来ることが少なく、母親なのに…と自分を責めて落ち込んでいましたが、私はママやパパにしかできないカンガルーケアを楽しみによくしていました。
そのお陰か、はるとは2年生になった今でもカンガルーケアのスタイルが大好きです。
ぽこちゃんさんも、その時にできる事、少しずつしてあげれば良いんだと思います。
どうか頑張らなきゃ!とご無理をしすぎませんように…応援しています。
はるとはこのブログにもよく登場させて頂いていますので、よかったら探してみてくださいね。
今日は息子達の誕生日でもあり、命日でもある1日を過ごして

ぽこちゃん  
No title

> はるとママさん
返信ありがとうございました。
ぽこちゃんです。
同じ週数・境遇本当にご縁を感じます!
生と死がいっぺんに来たので
整理がつかず、心がごちゃごちゃしています。そして先への不安・自責の念が大きく、苦しいです。
まだ腸や肺が弱かったり色々あって
カンガルーケアが出来ないのですが、
その日が来るのを楽しみに待ちたいと思います!
今でも体がカンガルーケアの感覚・安心感を覚えてるのかもしれませんね。素敵です。
ブログ内で検索して色々拝見させてもらいました。はるとくんの姿に私も元気をもらいました!
お誕生日おめでとうございました!
生まれてきてくれてありがとう。
ご縁を引き寄せてくれた息子さんたちに
感謝の気持ちでいっぱいです。

はるとママ  
No title

豊島先生、コメント欄お借りします。
>ぽこちゃんさん
コメントに気付いてくださって嬉しいです。
何人かはるとくんが登場していると思いますが、息子を発見して下さったのですね♪
私が出産した8年前はスマホで検索してすぐに23週で生まれた先輩の姿が見つかる時代ではなかったので、話せるの?歩けるの?と不安ばかりで未来を想像すらできなかった事が本当に苦しかったんです。
我が子が同じような経過になるとは限らなくても、こんな風になれるかも?とただ希望を持ちたかった。
だから、後からこのブログに辿り着いたママにはるとの笑顔が届けられたらいいなという想いでいたので良かったです(^^)豊島先生ありがとうございます!
はるとも、本当に色んな事を乗りこえて今があります。
もちろん肺も弱く、なかなかお世話まで辿り着けない日々が続きましたが、出来ることが増えてくるとママは忙しくなってくるので、今はしばしの休憩タイムかも知れませんよ。
心も体も休めてくださればと願ってます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ぽこちゃんさん、はるとママさん、もともとこのブログはお二人のようなやりとりの場になればと思って続けて居たのでメッセージありがとうございます。お二人のメッセージは誰かの希望、支えになると思えました。

ぽこちゃん  
No title

> はるとママさん
はい!はるとくんの名前で検索して、
全ての記事を拝見しました☺
確かに未来を想像できないのは、私が察する以上に苦しいことだと思います。
今はブログやインスタなどで
色々な情報を得ることができるようになりました。
私も同じです。未来に少しでも希望を持ちたくて。もちろん検索して凹むこともありますが、未来を知っておくことで
娘をより受け止めることができると思っています。
はるとくんの元気な姿、小さい頃から成長していく姿に私も元気をもらいました!
そして、この場でコメントを頂けたこと
本当に嬉しくて。
嬉しくて泣いてしまいました。
ありがとうございます。
辛い時もありますが、
ゆっくり自分の時間も確保しながら
彼女の成長を見守りたいと思います。

ぽこちゃん  
No title

> NICUサポートプロジェクトさん
このような場を提供していただき、
ブログを続けてくださって
本当にありがとうございます。
孤独な毎日の勇気になります。
どうか8月以降も
このような出会いの場・過去の記事が読める場が続くと嬉しいです。

はるとママ  
No title

>ぽこちゃんさん
はるとの小さい頃からの記事を全て探して頂けたなんて…嬉しいです!
最近では空っぽの会に載ってますね。
妊娠がわかって双子に驚いて、やっとつわりが落ち着いた頃にあっという間に母になり、小さな我が子を心配し、落ち込んで、見守って、見送って、前を向こうと頑張って…。
少し前まで想像もしなかった現実が次々にやってきますよね。私はジェットコースターのようなスピードになかなか心が追い付けませんでした。
でも難しいとは思うけれど、まずはぽこちゃんさん自身の心と体の声に耳を傾けて、美味しいもの食べたり気分転換もしながら、自分のペースで無理をし過ぎないでほしいなと思います。
双子の天使ママ特有のちょっとモヤモヤした気持ちに出合った時、同じような気持ちでいるママがここにいる事思い出してもらえたら嬉しいです(^^)
8年間このブログを欠かさず読んでいる私なので、またお節介と思いながらも参上するかもしれません笑
川崎から応援しています!
最近本当に暑いので、ご自愛くださいね。
はると&ゆうとママより

NICUサポートプロジェクト  
No title

> sososoさん、4年前に瀬名くんが天に帰った日の虹は自分も忘れられない虹なので覚えていてくださりありがとうございます。先に天に還った人たちが教えてくれたこと、気づかされたことを大切に残された人間達が生きることが、命が続いていくことなのかなと思えることもあります。せなくんの命の意味を共にシェアしてくださり、素敵なメッセージありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>瀬名の父さん、再会できてお話しできて心温かく感じました。涙を流しながら病院を去るご家族を見送る医療者の悲しみ、未来にまた涙だけでなく、当時を想い出しながらお互いにどう生きているかを伝え合える機会は心に積もっていく悲しみを減らしてもらっていく気がします。ありがとうございます。今後とも職員家族としても、こども医療センターの未来を応援していてくだされば心強いです。お姉ちゃんと弟くんのプロジェクションマッピングへの反応は寄付を活用して導入したことが間違いでなかったと実感しました。伝えてくださりありがとうととお伝え下さい。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> はると&ゆうとママさん、ぽこちゃんさんのやりとりやメッセージにこのブログを9年間続けて来たことの意味を感じさせていただく気持ちになりました。メッセージありがとうございます。誰かの命は誰かの希望になる、支えにもなっている、どんな命にも生まれてきた意味があることを伝え合えたらとも祈りながらこのブログ続けて来た気がします。お二人のメッセージに感謝しつつ、お二人のような気持ちの伝えあいが増えていくような日本の新生児医療だといいなと思えました。ありがとうございます。