第55回日本周産期・新生児医学会学術集会





 神奈川こども新生児科は学会参加と
留守を守るメンバーで交代交代で参加になりますが、
会期中の新生児科メンバーの予定表、以下です。

メディカルクラークさんが作ってくださり感謝です。


昨晩のNICU、当直応援にきてくれた野口先生と学会行く前に
当直してくれた勝又先生に感謝でした。

自分も出発を1日延期していた晩でした。
自分はなぜ、医師を志して、なぜ、小児科医や新生児科医を
改めて考えるような昨日という1日でした。


今朝のNICUです。
 留守を守ってくれるメンバーに感謝しつつ、
神奈川で取り組んでいることを伝えつつ、
全国各地の取り組みを学んできましょう。

留守を守ってくれているメンバーには強化期間と
思えて頑張ってください。週明けに合流した時に
成長したチームになれるようにお互いに頑張っていきましょう。





NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
NICUサポートプロジェクト  
No title

> mikaさん、「どこの病院でもそういった願いは受け止めてもらえるのでしょうか。」というのは受け止めてもらえないこともあるというお返事なのかなと思えます。誰が正しくて誰が間違っているということもないように思えたりもします。同じ診断名でも様々な状況があってご家族が何がよりよりと思えるか人によって異なる状況は医療者にも様々な考えがある部分だと思います。 赤ちゃんを診ていないのにお返事することは難しいといつも考えております。担当している先生方と赤ちゃんの状態を踏まえて、ご相談されるのがいいのかなと思えました。 医療者によっても考えが異なることは、ご家族がその事情の中でよりよいと思える選択が赤ちゃんにとってもよりよい時間になると思えることがあります。赤ちゃんを含めたご家族の時間を応援しています。