悲しみは積み重なっても。。。

北海道往復してきた昨晩から今晩。
自分の不在中にNICU卒業となられたお子さんとご家族に心寄せたい
今晩です。。。

3年前、

で医学生や看護師さん達に頼まれて講演してことがあります。

このときの会場にいた看護学生さん達が
こども医療センターに就職してくれています。

その中の1人の看護師さん。いつも笑顔で仕事してくれていて
心強い仲間の1人になってくれています。

仕事しながら、3年前のレクチャーの話になりました。
あれがなかったから神奈川県にこなかったし、NICUで働いていなかった
と思うと伝えてくれた看護師さんでした。

「講義のどこが一番印象に残っているの?」と
話したら、
の動画を見て、豊島先生が
「限りがあるかもしれない命だったとしても、それぞれの命に
一生はあって、そのそれぞれに心寄せたい」と言っていた言葉が
よく覚えていて、誕生を祝って時間を大切に過ごしているご家族
や月誕生日を祝っているご家族をみて、こういう子供達や
ご家族のために自分もできることをしたいと思えたという
趣旨のことを伝えてくれました。

 会場の中でそんなことを思ってこども医療センターにきて
くれた看護師さんとの出会いに感謝だったし、この動画に
登場していたこはるちゃんやしゅんたろうくんの命や
ご家族の時間が授けてくれたご縁なんだと思えていました。


そう思っていたら、しゅんたろうくんのご家族がこども医療センターに
里帰りしてくれました。


しゅんたろうくんの妹さん、コウノドリにペルソナNICUの赤ちゃんとして
ママさんと出演してましたが、


すっかり大きくなっていて、

しゅんたろうくんの面影を感じる
目の輝きを感じながら再会を嬉しく感じました。


今はこども医療センター新生児科クラークになってくれている
共に在宅医療を励まし合っていたせなくんのママさんとも
働き始めて始めてこども医療センターで会えたということですね。


それぞれのお子さんの死という悲しみをシェアしたご家族の
その先、悲しみの先の未来をシェアさせてもらった気がします。

せなくんのママさんがこども医療センターで働いてみて、
想像以上で驚いたことをしゅんたろうくんのご家族に伝えてくれている
言葉や自分の枯れている?体格を気遣ってもらって
励ましていただいた気になりました。

しゅんたろうくんのママさんとパパさん、このブログを
読み続けてくれているのがよくわかります。しゅんたろうくんに
似ているお子さん達とご家族の日々に心寄せ、天に還る時を共に
悲しんでくれているのを感じました。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

担当だったNICU看護師さんがしゅんたろうくんのお話をしてくれていたのが
すごく嬉しかった伝え、会いたがってくれていましたね。

ちょうど当直明けでいなくて残念でしたが、

後日伝えたら喜んでくれていましたね。
NICUで共に過ごした日々はその後、会えなくて
想いを続いていくのだと思いました。


しゅんたろうくんのご家族に韓国で講演を頼まれて
しゅんたろうくんと韓国にいってきます。。。と伝えたこの日。


先週は、報道者の人が訪問してくれてその人達が




の文章を読んで心寄せたいと思って、こども医療センター

を訪問したいと思えたという言葉でした。


これもしゃんたろうくんのご家族に伝えられたらと

思っていました。


お子さんのの死に直面したご家族や悲しみは一生

波のように繰り返し、押し寄せてくると思ます。


NICUスタッフにも多くの悲しみは胸に積み重なっていきます。


でも、忘れたくないし、悲しみは時間と共に

温かみを帯びていくと思ます。


それぞれの一生は必ず

残された私達に、何かを伝えている

そういうことをシェアできる周産期センターで

いられたらと思える今晩です。


本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていけるといいですね。





引き続き、ご寄附のご支援なども大歓迎です。
これまでご寄付くださったみなさまも含めて、是非、新しい
NICUの完成を共に8月に喜んでいただけたらと願っています。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.