低出生体重児、アプリで診療経過を記録 成長の推移をグラフに(産経新聞2019年6月21日)

今朝の産経新聞の14面(生活面)に以下の記事が掲載されました。
多くの方にお読み頂ければ心強く感じる新聞記事です。




森臨太郎先生と自治医大の河野由美先生とともに、
5年前に始めたこのプロジェクトです。


などでビジョンをお話しさせていただいたプロジェクト。

資金面や技術面や社会的事情で何度となく頓挫しかけましたが
その都度に誰かが手を差し伸べてくれたと思えます。
諦めない限り、終わらない、続いていくということを
教えてもらった気がするこのプロジェクトです。



その必要性を友滝寛子先生や野口聡子先生たちに
手伝ってもらいながら多くの方々に必要性を伝えつつ、
協力や支援をお願いして来ました。




このプロジェクトを託させてもらった
こども医療センターの職員にもなつてくれた
成育医療研究センターの盛一先生を中心に
神奈川県立福祉大の吉田穂波教授の援助、
インターシステムズ社を始め、
いくつかの企業やエンジニアの皆様の賛同と支援、
神奈川県、横浜市からの研究費、
こども医療センターの臨床研究所、経営企画課など多くの方の協力で
頓挫せず続いているこのプロジエクトです。


こども医療センターの多職種・
患者家族の皆様の協力の元に
野口先生や作地さんが完成してくれた

とリンクしながら、このアプリの活用生を高めていくことを
目指しています。

InterSystems社のプレスリリース
でしたが、産経新聞の記者さんが関心を持ってくださり
取材に来てくださいました。


こども医療センターの卒業生ご家族に実証研究を手伝って
いただいております。



まだまだスタートしたばかりで道半ばなのですが、このプロジェクトに
関心をもってくださり、協力・支援・活用が増えていけばと思えています。


これまで関わってくださった多くの皆様、
産経新聞の皆様に感謝です。


本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていけるといいですね。

このプロジェクトも資金難が続いています。
ご寄附の一部を今後活用させていただけたらと願っています。



引き続き、ご寄附のご支援なども大歓迎です。
これまでご寄付くださったみなさまも含めて、是非、新しい
NICUの完成を共に8月に喜んでいただけたらと願っています。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.