「コウノドリ」と「オネエ産婦人科」



今日嬉しかったのは新人のNICU看護師さん、学生時代に
ドラマ「コウノドリ」をみて助産師になろうと思い、
そしてこども医療センターで働こうと思ったということを
伝えてくれました。

未来の潜在的な仲間と出会う機会になればと思って、
みんなで協力したドラマでしたが、それが現実になりつつあるの
を感じ、新人看護師さんの言葉に感動でした。

ドラマの撮影に協力してくださった当時のNICUや卒業生、
ご家族、当時のNICUスタッフ、そして鈴ノ木先生や
チームコウノドリの
皆様に感謝を伝えたい気持ちでした。



漫画やドラマが現実の世界を変えてくれるのだと
も改めて思えて協力する大切さを実感もしました。



に当院にも訪問してくださった豪田トモ監督がお書きになった


の感想を書き残しました。


その<感想の感想>を伝えてくださり
言葉を交わせて心温かく感じたのは

かなちゃんのママさんでした。

それを機にブログに登場してくださり
ありがとうございます。


豪田さん、こども医療センターNICUに再びきてくださったので
サブプライズでかなちゃんご家族に会っていただきましたね。


豪田さんをみつめて、を出すかなちゃんの表情が可愛らしかった
ですね。


かなちゃんや豪田さんが語らう横は
けんちゃんのご家族ですね。お兄ちゃん、けんちゃんの横で
時間を過ごしつつ、


プロジェクションマッピングを見たがってくれて
ご寄付で設置できた、面会にくるお兄ちゃんやお姉ちゃんへの
応援の場所になっていればとご寄付してくださった皆様に感謝
を感じた光景でした。


新メンバーが30名近くいて、連日、人工呼吸器NAVAのレクチャーと
意見交換が続いていますね。


看護師さんたちと一緒にレクチャーを聞いているのは
横浜労災病院から定期的に研修にきてくれるようになった
細川先生です。


すっかりチームに溶け込んでいる感じですね。
送り出してくれている横浜労災NICUのスタッフに
感謝しつつ、積極的に研修をしてくれて、
チームに向上心を伝えてくれる存在になりつつあります。


自分と一緒にNICUのことや産科病棟での仕事に
帯同してくれていた1日でした。

秋のリニューアルオープンの準備、若手の看護師さんや医師が
集っている感じを心強く、伝えられることを日々伝えていけたらと
思えます。。。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。





下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.