明るさを大切に。。。


ゆりんちゃんとお姉ちゃん、NICU卒業生のフォローアップ外来に
きてくれました。

東日本大震災の1週間後、

計画停電の中で:神奈川のNICU(その3) 

計画停電の中で合間を縫って、帝王切開、そして
生まれた当日に8時間近い手術を受けた女の子です。

停電の中でも希望を信じて、
みんなで向き合った命です。

自分たちも希望をくれたゆりんちゃんのお誕生でした。


斎藤先生が研修医時代に担当して
必死に守ろうとしてくれた命の8年後が未来の姿です。


窓からの光を大切にしたいと設計した新しい新生児病棟です。

辛いことや悲しいこともあるけど、明るいNICUに
リニューアルオープンできたら、、、
窓を開けたいという願いを叶えていただきました。


夜は夜を感じやすくなりました。陽の光を感じやすくなった
せいか、夜よく眠れるようになったと伝えてくれる看護師さんの
言葉を嬉しく感じました。


夜の医師カンファレンス室。
当直の勝又先生、江原先生が申し送りを確認しているむこうで
指導医になった斎藤先生が研修医の谷山先生をトレーニング中です。


ボクシングブームが来つつあるNICUです。
皆、日々計量しつつ、終業後に体調維持を目指して
運動も大切にしています。

広くなったカンファレンス室だからこその光景に思えました。




窓を開けるだけでは、光証明にこるだけでは明るくならない、
笑顔を大切に日々を過ごしてくれる医師が集まってくれている、
明るいNICUチームになりつつあるのを感じ、感謝です。

本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう




ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.