400g台で生まれた赤ちゃん達:コウノドリ(2015)の第4話の超未熟児のだいちくんのその後。。。


NICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれていたのは

コウノドリ(2015)の第4話で400gで生まれるだいちくん
を演じていた生後6日目の400g台だったさくたろうくんです。

ドラマでは大地くんがどうなったかは
不明だったのですが、
コウノドリ(2017)の番組メイキングの動画、上記の動画の
後半に登場していました。パパさんの
「俺らのところを選んで生まれてきてくれた」
という言葉が胸に響きました。

第3話のNICU卒業生の同窓会のピアノ演奏シーンや

ペルソナNICUに掲示されていたボードの左上にお写真が
登場していた、コウノドリ(2015)と(2017)の連続
出演していたさくたろうくん。

世界で一番小さな
子役だったかもしれません。


パパさんとママさん、大きくなったら着せてあげたいと
コウノドリをオマージュしたパーカーを購入したと見せてくれました。


ドラマの続きをリアルワールドで伝えてくれている気がする
さくたろうくんご家族です。


でじゅんちゃんや村田さんにも励まして
もらいましたが

村田さんがNICU応援で作ってくれたオレンジリスト
バンドをずっと使い続けてくれているのを感じるパパさん。
村田さん達にも伝えたいご家族の今でした。


400gで生まれる赤ちゃん達が増えてきました。
この15年は400g台で生まれた赤ちゃん達でも9割以上は
お家に帰って居ますねその命の先をフォローアップ外来で
応援し続けています。

それぞれに喜びがあり、悩みもある
どちらもシェアしながら子供達とご家族の
笑顔を応援できたらと思えています。


パパさんと戯れている、そして
そっくりな笑顔のひなたくん。


さくたろうくんと同じく400g台だったひなたくんです。
就学に備えた準備の質問をパパさんがいっぱいしてくれた
本日でした。

素敵なパパさんとママさんの基に生まれてよかったねと
ひなたくんにも声かけて居ました。


フォローアップ外来を終えてNICUに戻ると
今、NICUで頑張っている赤ちゃん、ご家族、スタッフがいます。


さくたろうくんやひなたくんのご家族の昔を思い出す、
けんちゃんのご家族。保育器から出て、人工呼吸器管理を
終え、

抱っこするのもどんどん身軽になっていますね。
小さく生まれたけど、その意味を踏まえて全身全霊を込めて
育てようとしているご家族の素敵な笑顔に思えました。

私たち医療者は発達のマイナスになるような因子を減らすために
医療をするからご家族にはNICUにいても発達のプラスになるような
時間を積み重ねてくだされば、より良い未来を一緒に目指せたらと
お腹の中にいたときから伝えて居ますが、それを実行し続けている
気がするけんちゃん、ひなたくん、さくたろうくんのご家族の
今日という1日に思えました。


本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
ありがとうございました。


下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.