ヨコハマのNICU仲間の心強さ。。。

の続きです。講演の後はそのまま


横浜駅西口にいました。



食事にお誘いを受けて居たからです。


昭和大学横浜市北部病院NICUの村瀬先生と横浜労災病院NICU
の西先生の共に横浜で生まれる赤ちゃん達のために仕事をしている
新生児医療仲間で食事会でした。横浜労災病院に異動された
西先生のお祝いを兼ねた食事会でした。

このブログ、7年前の今頃

東京で働いて居た村瀬先生

静岡から千葉に異動になる前の西先生が登場してくれて居ます。



他県でも心強く感じて居た新生児医療仲間の
村瀬先生と西先生と7年後に横浜で、同じ街で
働けていることを心強く感じました。

そして西先生も村瀬先生もその後輩の先生を同行してくれて居ましたね。
昭和大学のチームの雰囲気の良さを感じる
村瀬先生と楽しいやりとりをしていた氏家先生


村瀬先生が当院に訪問してくださった時に同行してくれた頃を
思い出すと新生児科医を志してくれていることを自分も嬉しく感じました。



の時に後方に氏家先生いたことに気づいて居た自分で、
その時の講演、3次元エコーなどに関心があることを
伝えてくれて、当院への国内留学を希望してくれた再会、
それを応援してくれる村瀬先生の言葉に嬉しい時間でした。



に書きましたが、もうすぐ、NICU心エコーラボも
リニューアルオープンです。様々な技術革新を導入できる
ので一緒にNICUエコーラボでエコーを用いた診療や研究を
してくれる仲間に会えたらと思えている気持ちを
氏家先生にお伝えしました。


この日、氏家先生とともに横浜労災のNICUで
新生児医療に魅せられて新生児科医に
なりたい思いを伝えてくださった横浜労災病院の細川先生も
当院への見学・研修を希望してくださりこちらも感謝でした。

秋のリニューアルオープンに向けて神奈川県の新生児医療を
志す若手の研修場所に考えてもらえたら嬉しいしそういう後輩世代
の先生方が増えたらそのこと自体が神奈川県の施設連携の向上に
つながる気がして、4名の先生方との時間に心励まされる時間でした。

これから新生児科医として頑張ろうという気持ちの先生方が
登ろうとしている気持ちに下山に向かっているような気持ちの自分が
交流して、後輩世代の先生方に伝えられること、応援できることを
考えたいと思えます。


この食事会から2週間後の本日、有言実行の西先生、細川先生を
見学に連れてきてくださいました。




西先生の回診参加を嬉しく感じた
新生児科と小児外科チームでした。


これから月2回程度、こども医療センターに研修にきてくれる
と伝えてくれた細川先生。

その前向きなやる気に
皆が元気を頂いた気がしました。

大学病院、労災病院、小児病院、病院ごとに役目や文化が異なる
部分がありその異文化コミニケーションや交流・連携が横浜の
新生児医療をよりよくできるのではないかと改めて思う本日でした。



医師になって6-8年目の世代が多い今です。
若手が研修で交流できる、未来を託す世代を応援できる
NICUになっていけたらと思えました。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。




下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.