蝶になった天使から13年。。。

連休明け、医事課の方から夕方、電話をいただきました。

NICUの経営状況へのご意見などかと
少し緊張したところ、とても優しい声で

5月1日に電子カルテの入れ替えで出勤していたら、NICU卒業生の
ご家族に出会った。豊島先生に会えますか?といわれてPHSならした
けど応答がないことを伝えた。

「今年、娘の13回忌で、妹さん達とこども医療センターにきた」
と伝えてくれた。。。そういうご家族がこども医療センターに
きてくれていたことを連休明けに伝えたいと
思っていたという電話でした。

話を聞いて「りのちゃん」かなと思えて聞いたらそうだったと
思えると伝えてくれました。

連休中、令和初日、偶然声かけられたご家族の
ことを忘れず伝えようとしてくれた医事課の方の優しさに
自分も感謝を思えました。

そして、医事課の方の言葉から、NICUでお子さんの死を
共に見届けてから13年の月日が流れていること、
こども医療センター、りのちゃんと時間を過ごした
NICUに家族でこようと思った気持ちに心寄せたいと
思えました。

前回あったときのことブログに残って居たのを見返しつつ、

りのちゃんは妹さん達と共にご家族とともに生き続けている
ことを感じる気もしました。りのちゃんの妹さん達に
お姉ちゃんのことをまた、いつか伝えたいなと思えました。

りのちゃんとご家族のこども医療センター里帰りを聞き、
心温かい気持ちになりました。りのちゃんのことを
胸に生きていくご家族をNICUから応援し続けていたいと
思えました。

りのちゃんのママさんとパパさんにプレゼントして
もらった

ずっと自分の側にあります。読み返した夜でした。

NICUで働くには心にも寿命がある気がして、
担当している赤ちゃん達の死を見届ける時は
悲しみをシェアするのも心がきつくなることが
なんどもありました。この絵本に心支えてもらった
気もしています。









































本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
ありがとうございました。


下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.