趣味みたいなものという笑顔に感動。。。



3月末、春休みのNICU卒業生のフォローアップ外来
NICUで同じ時期に過ごしていた長期に入院を必要だった
こうへいくんとえいとくん、仲良く待ってくれていましたね。

NICU増床するにあたり危機感は多いのですが
大きくなれば患者さんの家族にとって同時期に共に
頑張る仲間が増える、それは子供達やご家族にとって
NICU卒業の先に共に歩む人達が増えることになるかも、
孤独を緩和できたらと思えている部分もあります。

外来の順番を一緒に待ってくれるエイトくんと
こうへいくんのご家族に改めてそう思えました。



4月から小学2年生と伝えてくれるえいとくん。


から6年後の未来を感じました。

えいとくんご家族もこうへいくんご家族もNICUの時そのままに、
NICU卒業生のフォローアップ外来もいつもご両親で来ていましたね。
ママさんとパパさんの変わらぬ笑顔の中で成長する子供達
は何よりの支援に思えます。


の6年先の未来が今です。
ブログを続けて来た意味を感じるえいとくんやこうへいくんの
NICU卒業の頃を自分も思い出しました。


小学校1年の生活を伝えてくれた外来。
ママさんが学校の先生と相談して実行していたことに感動した
自分。ママさんの行動力に尊敬を伝えた自分に
「いやいや、それを許してくれるパパさんのおかげ」
というママさんの
言葉、「自分たちは全然大変と思わないし、こうちゃんのことを
自分たちももっとわかりたいし、できることを探したいと思った」
「こうちゃんが自分たちの趣味みたいなものです」
という言葉に感動して涙が出そうになりました。

自分の中にこういう気持ちなった記憶が蘇って来ました。
ブログ探したら書き残していました。


の中で毎晩、ずっと保育器の中のこうちゃんを励ましていた
ママさんとパパさん。。。自分が労ったら。。。
「自分たちで出来ることをがんばっていくことが,この子の経過が
良くなることにもつながる気がする」
と素敵な言葉に涙が出そうになってその時の写真が上記です。
6年間、有言実行なこと、そのことに改めて人間の
素敵さを感じさせていただきました。


「えいとくんもこうちゃんの今はママさんとパパさんの
基に生まれたからこそだと思うし、
NICUから一貫している行動にこうちゃんは幸せな子なんだと
思えます」と伝えたかった自分でした。。。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.