ヨン様に励ましてもらった在胎24週600gで生まれた赤ちゃんの9年後の未来


本日のこども医療センター、寒いのと
雨で満開になりそうでならない散りそうかなと
見ている桜です。


青空とのコントラストが綺麗に思えました。


インスタ映えする病棟にしたいと思っていたのですが
本日の新病棟の様子。稲垣先生、NICU専属になってくれた臨床工学士
さん、男性看護師さんとスクラブの色も色とりどりも合わさって
旧病棟より彩りがあるように思えました。

3月に戻って大混雑の外来フロアで

笑顔のひなたくんです。

鹿児島の新谷先生と一緒に繰り返しお話しした日を
覚えています。
400gで生まれることを決めた日の
パパさんやママさんの覚悟の表情を思い出していました。

あの日があったから今の笑顔があるんだと知る自分で
新谷先生にも伝えたい今です。


お兄ちゃんと一緒に可愛く座っていたのはたいちゃん。
やはり生まれる前に率直にどうしていくかをママさんやパパさんと
話し合ったご家族、担当医だった北海道の兼次先生にも
見せたいなと思えた兄弟の仲よさ、ママさんの素敵な笑顔でした。



としっかりした字の手紙と

昨年の外来の写真を届けてくれたのは



2010年4月の女性自身の記事にも残っている


韓流ドラマで大人気だったぺ・ヨンジュンさんが当院に
応援訪問してくださり、


当時、一番生まれたばかりだった在胎24週600gだった
男の子です。ヨン様に保育器の中に優しく声をかけてもらっていた
かいりくんです。

担当医は静岡に戻った山口解冬先生でした。

優しくて、賢い男の子に成長している気がします。
ヨン様や解冬先生に伝えたい今ですね。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.