祝:齋藤純一先生が動脈管研究で日本循環器学会小児循環器賞を授賞


の続き、
第83回日本循環器学会学術総会の報告、その2です。

2日目に

日本循環器学会各賞授賞式がありました。

その壇上の受賞者の中に


2012年から2016年の4年間、NICUで一緒に働いてくれた
齋藤純一先生の凛々しい姿がありました。

齋藤先生のさよなら講演を以下に残しています。


この日から3年後の未来が今です。

斎藤純一先生、横浜市立大学循環制御医学教室で
基礎研究で頑張っていました。


そして、
Saito J, Yokoyama U, Nicho N, et,al..Tissue-type plasminogen activator contributes to remodeling of the rat ductus arteriosus.PLoS One. 2018 Jan 5;13(1):e0190871. 

動脈管の研究で今年の


齋藤純一先生の受賞の様子を嬉しく拝見していました。

そして、齋藤純一先生の受賞スピーチの動画以下です。
定番の挨拶でなく、自分の言葉で自分の想いや願いを
しっかり述べている気がして感動で、涙が流れそうになりました。


上記、多くの方にご覧いただければ。


新生児科の研修医に雇って欲しいと訪ねてくれた時、
下記に5年前の日のことが残っていますが


自分も発表する基礎研究の勉強会に志願して
一緒にきてくれて、関心を持って、
基礎研究をやってみたいと希望を伝えてくれた日を
思い出していました。


自分の循環器小児科時代の研修医仲間の横山詩子先生に
相談して臨床研究と並行して社会人大学院生として
基礎研究をはじめた齋藤先生。

その頃取り組んでいた研究での学会賞授賞です。
あの頃から頑張り続けていた齋藤先生を
知る一人として讃えたい気持ちでした。


臨床研究だけでも大変だけど、
自分が先輩達の支援のもとで
女子医大での基礎研究を
続けさせてもらったことを感謝している自分です。

連携大学院があるこども医療センターであり、
3年以上いてくれるメンバーには
社会人大学院になって働きながらでも博士号(学位)を
とることを応援したいと思っています。

その第一号になってもらいたかった齋藤先生です。


そして地道に継続して基礎研究を取り組み、
尊敬する研究をしている齋藤先生の姿を
心強く思えていました。

周りに流されず、自分の道を歩めるところが
齋藤先生の素晴らしさだと思えています。

4月1日に自分も推薦状を書かせてもらったのですが
夢叶って基礎研究で米国留学にでる斎藤先生です。
日本を旅立つ前の日に授賞式の晴れ姿を
拝見できて嬉しかったし、

斎藤先生の渡米前に会えてよかった、帰ってくる頃
自分も元気だといいな。。。と思いつつ写真撮影。

一緒に動脈管のことなどを語れる
日、動脈管のことを教えてもらえる日、新しい治療などをみつけて
くれる日を楽しみにしていたいと思えた時間でした。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
たいき母  
No title

豊島先生、いつもお忙しい中でのブログ更新ありがとうございます。
齋藤先生、ご受賞誠におめでとうございます!!この場をお借りして齋藤先生とご家族の皆様へ心よりお祝い申し上げます。
齋藤先生にはたいきの長い入院の間大変お世話になりました。以前の豊島先生のブログにもどこかに写真が載っていたかもしれませんが、背の高ーい齋藤先生がキリンさんの様に背を丸めて、丁寧に根気強く息子を診てくださっていたお姿が印象的です。先生のスピーチをたいきと一緒に見させていただき、先生が支えてくださったんだよ、と伝えることができました。豊島先生、
動画を載せてくださりありがとうございました。
ご希望されていたアメリカへご活躍の場を移されたとのこと。
いつかまた日本に戻られた時に、成長したたいきと一緒にご挨拶に伺いたいです。

齋藤  
No title

たいき母様、コメントありがとうございます。
出発前に御挨拶をと思っていたのですが、バタバタと時間に追われ、ほとんど誰にも挨拶が出来ずに日本を離れてしまったのが心残りでした。
場所は遠くなりましたが、豊島先生のブログを興味深く拝見しております。
関東では、寒暖の差が激しい日が続いておりますので、お風邪などひかれぬようご自愛ください。
いつか、また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> たいき母さん、齋藤純一先生、撮影禁止と書かれた会場でしたが授賞式、途中から入場して会場の前の席に陣取り、純一先生のスピーチを動画撮影して逃げるように退席。動画をアップロードしましたがきっとたいき母さんたちNICU卒業生ご家族や共に働いた仲間も嬉しいだろうなと思えてでした。たいき母さんがみてくださり、メッセージくださり本望ですし、斎藤先生がNICUを離れた後もこのブログを日々見てくれて共に頑張っている気持ちでいることを知っていたのでアメリカでも見れることを確認できてエールになればと思いました。お二人ともありがとうございます。また、お会いできる日を楽しみにしています。たいきくんの成長・斎藤先生の成長・活躍をこのブログに残せたらと思いました。。。と書きつつ、8月で閉鎖のブログでした。引っ越し先考えていきます。