いよいよ閉鎖に。。。:NICU「空っぽの会」の報告(最終会)

上記の動画も多分、本日で配信終了になります。
 

400名のご参加があった
NICU閉鎖の「空っぽの会」の報告も
一旦最終回にしたいと思います。


11-14時の3時間の間に多くの方がNICUを訪れてくださっていました。
NICUのみならず、病院内外の医療者、
NICUを支える医療関連企業の皆様も訪問してくださっているのを
感じ、多くの方に心寄せてもらっているNICUだということを
感じました。


NICU卒業生のご家族もそれぞれの今を
伝えにきてくれていましたね。


どのご家族もこの場所で困難な状況に
向き合ったことを知るご家族です。


悩んだり、不安に向き合ったからこその
それぞれのご家族の優しくて力強い笑顔を改めて感じます。


NICUで当時のスタッフが守りたかったご家族の
未来がたくさん集まる空っぽの会に思えました。








多数お集まりくださった、様々な状況の
NICU卒業生のご家族
お子さんとご家族がそれぞれの今をたたえ合いながら、
明日に向き合う
日になればと思えていました。
 

26年前に立ち上げた旧NICU、
その立ち上げに主導していた
後藤彰子先生もご招待させていただきました。

自分にとっては 
ジュニアレジデント(小児科研修医)だったときに、
「どんな分野に進むのにも新生児科研修は役に立つから」といい、
新生児科研修医に誘ってくれた後藤先生、

そして、女子医大で小児循環器医をしていたときに、
神奈川こどもNICUに新生児科医としての神奈川こどもNICU復帰を
誘ってくださった後藤先生、
自分の人生の恩師の1人です。
 
 閉鎖直前のNICUでお話できて心温かく感じました。

前のNICUを否定や破壊して新しいNICUを立てようとしたのではなく、
この場所の26年間8650名のご家族の診療や想いを受け止めて新しい場所を作り先にすすみたいという気持ちをお伝えしたかった自分です。



 1度だけくる議員さんはたくさんいたけど、繰り返し足を運んでくれたり、何かの支援の提案などをしてくれるのは一人だけだったと思います。その斎藤健夫議員もきてくださいました。

 斎藤議員と今、NICUで頑張っているスタッフや
昨年訪問時にNICUで励ましてくださったご家族との
記念撮影の写真が素敵でした。

神奈川県立こども医療センターの財政難は、自分の中では横浜・川崎・相模原などの大きな街が政令指定都市で抜ける神奈川県の財政の中で大きなこども病院を補助することの大変さに思えています。そんな神奈川県の県議会の中で神奈川県立こども医療センターの存在を常に伝えてくれていた斎藤議員に感謝を伝えたいこの日でした。


26年間、どの時期も大変な状況でも頑張ってくれた
スタッフがあったからこその崩壊でなく、
再生のリニューアルオープンの日を迎えたのだと思います。

多くの元NICUスタッフも訪問してくれていましたね。


NICUを離れた後もNICUやNICUの子供達やご家族を応援してくれていたのが
よくわかる皆様との再会。

それぞれの今を笑顔を讃えたい気持ちでした。

このNICUを離れた後のそれぞれの人生をお聞きしたりして、
また共に働ける、昔と違った形でも
コラボできることなどを夢見るような時間でした。



ひかりちゃんの担当医だった小谷先生もサプライズで
終わり間際にきてくれていましたね。偏差値78で中学合格の
報告を小谷先生にできて自分も嬉しく感じました。


 昔、この場所で働いてくれていたNICUスタッフとの再会に、
。それぞれと働いていた当時に思っていたことや
取り組んできたことを思い出す機会になりました。

当時の悩みが今は解決できていたり、
新たな悩みに向き合っているのだとも実感しました。
 


 
 空っぽの会の最後は猪谷先生の挨拶でした。
26年間のNICUの総まとめをしてくれました。
4月からはこども医療センター院長になることが
決まった猪谷先生です。
 


 猪谷先生の挨拶で「空っぽの会」のプログラム終了でした。 


元看護師さんにこの場所に立って欲しいと言ってもらっての写真。
確かに研修医時代からこの場所を自分の居場所にしていました。



多分、旧NICUの空間に一番長くいたのは自分で、
その場所で写真を撮ってもらっていると
自分の生前葬?にも思えていました。


26年間、新生児科で働き続けた猪谷先生、大山先生、
星野先生、川滝先生という先輩新生児科医から受け継いだ
ことを後輩世代や新しいNICUに伝承するまでが
自分の役目と思えて、もうしばらくはがんばろうと
思えていました。











このブログの最終回でもいいかなと思える
「空っぽの会」の笑顔が溢れる様子でしたが、


作地さんが撮影してくれた
祭りの後のようなNICUの写真


ドラマや映画には終わりはあるかもしれないけど、
人生には終わりに思えても続きがある。

この空っぽの会を経てどんな
NICUが生まれてくるかを多くの方に見守ってもらえたら
と思うので明日以降も続ける意欲があります。
 




引き続き、生まれ変わるこの空間を
多くの方に見守ってくだされば幸いです。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 14

There are no comments yet.
ひかり母  
No title

豊島先生
先日はおそらく大変お忙しい中、空っぽの会の企画運営をありがとうございました。想像を絶するたくさんの親子の想いと闘いのあった場所に足を踏み入れるのは恐れ多きことでしたが、ひかりと二人で参加させていただき、NICUで会えた子達との再会(かいちゃん)、卒業してから村田さん企画で知り合えたふみやくんふみとくん、そうちゃんりょうちゃんと、そして、小谷先生や、ひかりの心と体を包み込んで守ってくださったスタッフの方々との再会、全てを満喫させていただきました。旧NICUのその場所がなくなるのは寂しいですが、そこにあった想いが誰かの中に生き続けている限り、あそこで頑張った証が残るように思えています。そして、それがなくなっても、ひかりや、その兄姉の中に、その想いのかけらが引き継がれているなら、、、と未来へ大いなる期待をしています。
ひかりは先日小学校卒業し、来月中学に入学します。ひかりの姉も豊島先生から大いなる励ましを受け、受験学年へ向けて悔いのない闘いができるよう全力で努力しています。どうかまた、Nのみなさんの生き方を、見させてくださいませ!
また入学のご挨拶に伺います。

コウノドリのたまご  
No title

空っぽの会の報告、ありがとうございます。
子どもたちやご家族、そして先生方やスタッフの皆様の写真から、とても素敵な空間で貴重な時間を過ごされたのだということがありありと感じられました。
NICUは、闘いの場所であると同時にそれぞれの未来へ向かっていく場であり、どんな形でNICUを卒業したとしても、また戻ってきたいと思ってもらえることは、
医療従事者としてとても幸せなことだなと思いました。
それも、先生方や皆様の日々の努力の積み重ねのおかげですね。
場所や空間が変わったとしても、皆が集う
あたたかなNICUを先生方はこれからも築いていかれることと思います。
私もいつか、そんな素敵な先生方に少しでも近付けるよう
今いる場所で全力で、目標に向かって頑張ろうと思います。
また素敵なモチベーションを本当にありがとうございます。

kok*o07*7ya*  
No title

豊島先生お疲れ様です。結思母です。
空っぽの会、本当に素敵な時間でした。改めてこども医療センターで出産し、NICUにお世話になれた事を幸せに感じました。
たくさんの写真をみて、色々な形で出会ったお友達と再会し、この2年間で築いてきた時間の濃さを改めて噛み締めることが出来ました。
豊島先生を始め空っぽの会に関わってくださったたくさんの方々、ありがとうございました。

サクチ  
No title

先生にとって、長年過ごした家が壊されるような気持ちでしょうね。
「このブログの最終回でもいいかなと思える」には笑ってしまいましたが、本当に、こうして報告を読んでいると、素敵な映画を見ているようです。お忙しい中、たくさん伝えて下さり有難うございました。
この先のNICUももちろんですが、こうして知り合えた皆さんのその後もずっと、見続けられたら幸せですね。多忙極まる年度末・始まりですが、お体大切に、乗り切ってください。

ローズママ  
No title

先生お疲れさまでした。私の44年前の命の恩人の、後藤彰子先生のお姿は全くお若い頃と、変わっていません。後藤彰子先生に、800グラムの私が救って頂き
感謝の想いで一杯です。成長してからも…「あなたには、音楽の才能があるのだから、それを伸ばしなさい」と言って下さりました。音楽の勉強が続いているのも、後藤彰子先生のおかげです。
どうか、長生きしてくださいませ。
と、後藤彰子先生にお伝えください。
最後に、有終の美のNICUに新たな希望を託して、この辺で、失礼します。

富士村  
No title

豊島先生NICUスタッフのみなさん、NICUアンバサダーのみなさん。空っぽの会の準備から片付けまで本当にお疲れ様でした。NICUアンバサダーの富士村です。
たくさんの方で埋め尽くされたNICUに驚きました!先生方や看護師さん達と懐かしい話に花を咲かせ、同時期に入院されていた方同士の再会を喜んでいる姿を見て、退院しても一緒に過ごしたNICUは今でも大切な場所なのだと思いました。
今までのコメントも読ませて頂きました。みなさん豊島先生のブログにあった写真をとても喜んでいらっしゃいましたね。
写真はその時を残す大切な物。
その笑顔は大切な思い出です。
とてもいい笑顔の写真ばかりでしたね。
スクラップブッキングで写真を飾らせて頂き、みなさんが足を止め懐かしそうにしっかり見てくださったり、スクラップブッキングと一緒に写真を撮られている姿を見て入院されていたお子さん達の成長を感じ、とても嬉しく写真の素晴らしさを実感しました。
新しいNICUでもまた、スクラップブッキングで大切な思い出を残す事のお手伝いをさせて頂きたいと改めて思いました。
ありがとうございました。

yukinomon  
No title

先日はありがとうございました。17年ぶりのNICUは本当に懐かしくて、猪谷先生にもお会い出来て【あの日あの時この気持ち】がずーっと湧いてきました。
ゴミ箱に貼ってあった「バタンと閉めたら75db」が残っているのに嬉し驚きでしたっ。
みんなで貼りまくったな~っ😅と蘇りました。
機材庫も美し過ぎて、棚に並ぶ機械類や呼吸器をしばらく見惚れていました😍。
戻りたいけど戻れないという思いで過ごしてきた数年間を、保育園で働くという形で、また、NICUを経て来たご家族達に少しでもお役に立てることが有り難く感じています。なによりも、自分が楽しいと思えている事が、誰かのお役に立てているのかもしれないと感じられる今に感謝しかありません。
後藤先生が入職時にお話ししてくださった事も、今でも鮮明に覚えていて、子ども達と接する時の原点だったりします。お元気そうなお写真が拝見できて、嬉しかったです。
生前葬なんて言わず、これからの新しいNICUで頑張るスタッフの皆様の姿が垣間見れるのを楽しみにしていますっ。まだまだ続くNICUの姿をアップしてください

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ひかり母さん、「旧NICUのその場所がなくなるのは寂しいですが、そこにあった想いが誰かの中に生き続けている限り、あそこで頑張った証が残るように思えています。そして、それがなくなっても、ひかりや、その兄姉の中に、その想いのかけらが引き継がれているなら、、、と未来へ大いなる期待をしています。」というお言葉に共感と感動でした。素敵なメッセージ、ありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> コウノドリのたまごさん、空っぽの会の感想をありがとうございます。コウノドリのたまごさんのようにこのブログを通じて感じてくださる
かたがいることはこのブログを続けてきた甲斐になると思えて伝えてくださり感謝です。素敵なメッセージありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>結思母さん、空っぽの会のご感想ありがとうございます。「この2年間で築いてきた時間の濃さを改めて噛み締めることが出来ました。」という言葉に心寄せたいと思えました。素敵なメッセージありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> サクチさん、「長年過ごした家が壊されるような気持ち」と心寄せてくださりありがとうございます。よりよくしていくというのは場所でもやり方でもチームでも「スクラップアンドビルト」かなと思えています。建物は変わっても懐かしさもある場所になっていけたらと思いますね。当日の準備ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ローズママさん、後藤先生との素敵な時間に感動でした。素敵なメッセージありがとうございます。後藤先生にもお伝えしておきますね。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 富士村さん、空っぽの会に備えてのスクラップブッキングのご準備に感謝、当日の会場に彩りと温かさを作ってくださり感動でした。NICUアンバサダーとして今後ともNICUを見守ってくだされば心強いです。ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> yukinomonさん、「バタンと閉めたら75db」確かに最後まで貼ってありましたね。空っぽの会きてくださり嬉しく感じました。Small stepへ誰か看護師さん入職してくれないかなと思えていたので看護師さんがきてくれたとお聞きし、お名前をお聞きして大変嬉しく思えていました。今後とも一緒に頑張れたらと思いました。素敵なご感想ありがとうございました。また、お会いするのを楽しみにしています。