ドラマ「コウノドリ」に出演のNICU卒業生の未来:NICU「空っぽの会」の報告(その9)

のニュース動画、ご覧いただいていない方は是非
ご覧いただければ、拡散いただければと思います。


その上で、このブログの節目にも感じている
「空っぽの会」の報告をその9です。


旧NICUの一画に協力していたドラマ
「若者たち2014」「コウノドリ」
関連コーナーを作りました。




NICUの中に飾っていたドラマのロケの中で
当院に訪問してくださった俳優さんや女優さんたちの
サインコーナーやドラマで使っていたセットで貰い受けて
きたものなどを展示しました。


自宅にあった
大森南朋さんと坂口健太郎さんにクランクアップの時に
託していただいた
お2人のサイン入りのペルソナNICUの紺のスクラブを
展示させていただきました。



コウノドリファンだったという
NICUの研究補助アシスタントの佐藤さんの娘さんも
卒業式のきてくださり喜んでくださり嬉しく思えました。


コウノドリ(2015)や(2017)にペルソナNICUの
保育器の中の子供達やNICU卒業生
として登場していた赤ちゃんたちも
成長した姿でご家族と共にNICU里帰りしてくれていました。


コウノドリ(2015)で保育器の中で成長する姿が
全編にわたり登場していた在胎23週生まれのりりちゃん。


坂口健太郎さんのファンミーティングでの交流を伝えてくれた
ゆうしんくんご家族も来てくれていました。

りりちゃんもゆうしんくんも「コウノドリ(2017)」
のペルソナNICUの廊下の

NICU卒業生応援パネルにも登場して今いましたね。
この先の未来をみんなで感じあいました。


400g台で生まれたご兄姉妹の
たくちゃんとまおちゃんもご家族できてくれていましたね。


300g台だったあかりちゃんがたくちゃん、まおちゃんと
共に笑顔で戯れるNICU里帰りに感動していました。


に登場していた倉崎先生の娘さんを演じていたりくちゃん
ご家族は

NICUアンバサダーしてNICUスタッフと一緒に会の準備、運営に
力を貸してくれていましたね。


しゅんたろうくんご家族も家族5人揃ってNICUに
里帰りしてくれていました。



ゆうしくんご家族もきてくれていましたね。



放送の後、天に先に還られた
かいせいくんやゆきちゃんのご家族もきてくれていました。


それぞれのが「コウノドリ」の物語の続きなんだ
と思えて心温かく感じていました。

「空っぽの会」を思いついた中で
ヒントになったのはコウノドリ(2017)の
第3話のNICU卒業生のロケ


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

でした。

このロケにちょうどその週のNICU卒業生のフォローアップ外来で
出会った、様々な御疾患、状況、年代などのお子さんたちをお誘いしての
ロケでした。

NICUに入院するのは早産・低体重児だけでもないし、
理由や退院後の
状況は違えど、入院の時期も違えど、
お子さんがNICUに入院した頃の
思いや願いは一緒だろうし、未来が不安だった頃を思い出しつつ
今を讃えあう時間があればと思てた機会でした。


そして、音楽などを楽しむお子さんやご家族の笑顔に医学だけでは
もたらせない笑顔や表情に思えて、医療に欠けているかもしれない
ことを気づかしていただいた機会でした。


早産・低体重児で2歳の時に毎年、
ひまわり会をしていますが
NICU野球親睦会やひゅうごシートでスポーツ観戦をしてきたように
音楽を一緒に楽しむような機会にできたらと思えて、改築工事の間隙を
縫っての閉鎖直前にNICUをコンサートホールにした2時間でした。

コウノドリの世界を現実にできたらと思えてです。

このNICU卒業生の同窓会シーンに登場していた

たっくん


そうちゃん

にコウノドリのシーンの再現のように登場してくれている
けいちゃんやゆうのちゃんのご家族です。
コウノドリのロケに参加していたお子さんやご家族も参加していました。



そして、コウノドリで教えてもらった
患者さんやご家族は医療だけで笑顔になれるわけでない、
音楽がもたらす笑顔を改めて感じました。


リニューアルするNICUは音楽にこだわりたいし、
ペルソナNICUのセットから学んだ光環境も取り入れています。

コウノドリ(2017)の「オランダへようこそ」の朗読シーンに
閉鎖したNICUの様子がドキュメンタリー風に残していただき
そのシーンをありがたく感じています。

コウノドリのNICUのモデルになった自分たちのNICUですが、
コウノドリのペルソナNICUやサクラ先生や今橋先生に
教えてもらったことを新しいNICUに導入して
コウノドリの世界を越えていけたらと思えています。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
ゆうしんママ  
No title

豊島先生こんにちは。
先日の『空っぽの会』に参加することができてとても嬉しかったです。nicuの改修されることは前からわかっていたことですが、この先悠真がこの場所で頑張っていたんだよと伝えられることができなくなることに寂しさが多く、今回の『空っぽの会』はとてもありがたいことでした。悠真はnicuに入った途端『何もしないよね?』と治療されるかと勘違いしたようで、笑ってしまいました。こんな笑ってnicuに入れるとは生まれた直後は考えられなかったよな、と改めて振り返ってしまいました。でもあそこで過ごした3ヶ月半、決して悲しんでいるだけではなく、nicuで出会った友人達に今も連絡を取って会っています。コウノドリも2015・2017と参加させてもらい本当に貴重な思い出となっています。時にはまた以前のnicuを思い出せる機会があると嬉しいです(写真パネルで飾るとか)。
ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ゆうしんママさん、NICU卒業生の里帰り訪問は小学生以上としているのでゆうしんくん、空っぽの会に来たからこその里帰りでしたね。何かを感じてもらえたらと思えます。コウノドリ2017の最終回、オランダへようこその朗読シーンにこども医療センターNICUが登場していますが、閉鎖が決まっていたNICUへのチームコウノドリの皆様の優しさなのかなと思える最後を残してくれていますね。これから懐かしくあのシーンを見るのかもと思えました。写真パネルなどぜひ、考えて見ます。来てくださり、心寄せてくださりありがとうございました。