460gで生まれた女の子の7年後の笑顔。。。

を立ち上げた昨年です。NICUだけでなく、
NICU卒業生フォローアップ外来も向上していきたいと
思えてです。

上記に460gで出生した当時や
修正の1歳6ヶ月時のフォローアップ外来の様子が
1分の動画で残っています。

「NICUの退院をゴールにしたくなくて、
学校で楽しく生活できるような日を目指して
応援したい」という気持ちを7年前の
自分が述べています。


にも登場していたゆうきさんご家族。
いつも保育器の側で涙ぐみながらゆうきさんを応援していた
ゆうきさんのママさんとパパさんでした。



小学1年生をもうすぐ終える今、NICU卒業生のフォローアップ外来
にきてくださいました。
「NICUで想像していたよりは、思ったよりいい今な気がする」
と毎回、ゆうきさんの発達ぶりを嬉しそうに話してくれる
ママさんとパパさん。常にママさんとパパさんで外来に
きてくれていたと思います。ゆうきさんの身につけていく
ことに気づき、讃え続けていたママさんとパパさんにも思えていました。

今回も心配していたより小学生になっても
頑張れていると嬉しそうに伝えてくれるママさんとパパさん。

ゆうきさんは

嬉しそうにテストを持ってきてくれました。


その100点の答案に自分も嬉しく感じました。

そして、近年始めている修学後の
ADHD-rating scoreや
読み書きスクリーニングなどをした外来でした。


NICU卒業生のお子さんたち自身の
学校生活を病院でも応援していけたらと思えています。

友達の間違いを指摘して喧嘩になってしまうことがある
というゆうきさん。そういう特性があるお子さんたちも少なからず
います。

自分はゆうきさんに
「間違っていると思えることを間違っていると伝えることは
悪いことじゃないよね。でも、お友達はみんなの前で言われて
間違っていると思っても、恥ずかしくなっちゃりするじゃないかなと
思うんだ。先生はゆうきさんが間違っていないのにその子に
嫌われたりしたら悲しいんだ。間違っていると思っても、
すぐ、その時にみんなの前で友達にいうのはやめて、
ママに1回相談したり、友達と二人の時にいうように
するといいんじゃないかな」とよくNICU卒業生のお子さんたちに
伝えるようなことをお話ししました。

うなづくゆうきさんの表情にも成長を感じました。

夕方、閉鎖を来週に控えるNICUに里帰り訪問してくださいました。


閉鎖ちかづく病状説明をしていたラウンジ、ママさん、様々な思い出
が読みがえるようです。自分もママさんやパパさんの涙をこの部屋で
なんどなく見た記憶がよみがえりました。


半年以上入院していたゆうきさん、当時からはたらくスタッフに
声をかけてもらっていましたね。

自分の知らない、でも自分を
知る看護師さんたちがたくさんいて、自分の今に感動してくれる
看護師さんたちがいることを不思議そうなゆうきさんでしたね。


現在、400g台でお生まれになった赤ちゃんたちを担当している
稲垣先生や林先生、ゆうきさんが入院中は知らないのですが、
すごく嬉しそうですね。それぞれが担当する赤ちゃんとご家族の
7年後を想像しているのかなと思えていました。



そして、ゆうきさんがながらくいた場所にいくと
偶然にも7年前に一緒に鳥越さんの番組に出演していた
看護師さん達がその場所を担当していました。


途中産休や育休などを挟んでも、休みをとりきって
退職するのではなく、また再びNICUに戻ってきてくれる
看護師さん達が多いのも当院の強みだと思います。

7年前も、今もNICUで働き続けてくれている看護師さん達
へも感謝を感じた嬉し涙を流すママさんやパパさんと看護師さん達の
光景でした。

ゆうきさんに自分の命をこんなに大切に思う人たちが
たくさんいることを感じてもらい、自己肯定感を損なわずに
成長していってほしいと思えていました。


ちょうど、工事現場のドアが開いて、
母児同室で過ごせるNICU病床、2床分を目の当たりにして
驚き、素敵に思えると伝えてくださったゆうきさんご家族。

その言葉に後5ヶ月の改築工事の最終工程を頑張って乗り越えたいと
励まされた気がしました。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。




下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
kae*aru*224  
No title

かわいい❤❤❤
私はお腹の中の小さなゆうきさんしか知りません。
こんなに素敵に成長されて、驚きと感激でブログ拝見しています。
ありがとうございます。

ゆうき父  
No title

ゆうきの父です。
豊島先生、先日はありがとうございました。
懐かしいNICUの部屋に入れていただき、当時の記憶が昨日の事のように思い出されました。
入院時にお世話になった看護師の皆様と再会でき、優希の成長を見ていただけた事が何よりのご報告となる気がして、本当に嬉しかったです。
新しいNICUのお部屋も着実に完成へ進んでいましたね。母児同室の部屋は本当に素晴らしいと感じました!
また、空っぽの会にはお伺いする予定ですので、その際はよろしくお願いいたします。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> kae*aru*224さん、ゆうきさんご家族の可能性を信じて母体搬送してくださったご判断の先にある7年後の未来が今なんだと思えます。そして、ゆうきさんをこのブログを通して見守ってくださることに自分が感動です。ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ゆうき父さん、空っぽの会の時は新しい病棟は診療が始まっているのでお披露目はできないのですが、その直前に里帰りしてくださり、感想を伝えてくださりありがとうございました。次の病棟はこれまで出会った赤ちゃんやご家族の想いや言葉の中から願いを少しでも実現するような病棟にしていけたらと思って来ました。ですから、NICU卒業生ご家族に素晴らしいと思っていただけることは心救われる気がします。ありがとうございました。