高校卒業式の後、里帰りしてくれたNICU卒業生の女の子。。。


本日はこども医療センター防衛医大コンビの野口先生、高梨先生に
加えて、酒井先生と二紙先生が1日見学にきてくれていました。


積極的な見学のご姿勢や
3次元エコーなどの新技術などにも興味を持ってくれる
雰囲気に、


防衛医大の層の厚さや人財の素敵さを感じました。

また、防衛医大のみならず、2名のこども医療センターの見学の
中でNICU見学してくださった先生方も大変感じのいい先生方で
若手小児科医の先生方との交流に元気をもらった気がした本日でした。


4名の先生方には以下の動画を見てもらいつつ


今月、引越す新しいGCUのご案内などしながら
また会える日を楽しみにしていることをお伝えしました。

千客万来、

この日、高校を卒業した足でこども医療センターを訪ねてきてくれた
女の子がいました。4ヶ月以上早産で生まれ、5ヶ月間入院していた
女の子です。

10歳でNICUフォローアップ外来を卒業した女の子、
横浜スタジアムで開催したNICU野球親睦会に来てくれたことがありましたが
8年ぶりの再会でした。

赤ちゃんの時に保育器の中にいた頃の自分の記憶に
ある目元で面影があります。

高校卒業、そして、
パパさんとママさんと同じ職業に就職が決まったこと、
就職に際して、今、車の免許を取る講習所に通っていることなどを
伝えてくれて嬉しく思えました。


NICUに入るとママさんで気づいた18年前を知る看護師さん
感動している様子に、看護師さんにも働き続けて来たことへの
甲斐を感じる素敵な再会に思えました。


同じくらいの週数、体重で生まれたみらい君を見て
可愛いと伝えてくれる女の子。君も同じように可愛かったよと
お伝えしました。

ママさんはいつも涙ぐみながら笑顔でNICUで君の側にいたよ。


NICUの様子を眺めながら、NICUの看護師さん達はママさんが
いないときはママさんの代わりに可愛がっていたし、色々な
君のお世話をしてくれていたんだよ。。。
とお伝えしました。


次は成人式の着物を見せにくる。。。とママさんと言い残して
NICUを去っていきました。後2年、この場所で自分は
働き続けているのだろうか?と自問自答しつつも
その日を楽しみにしていたいと思えました。

月日の流れを温かく感じた気がしました。


18年前に同じような状況だった女の子の去った後、
18年前も働いていた看護師さんがみらい君に哺乳をしていたり、

パパさんに抱っこされている光景に、みらいちゃんの18年後は
自分は働いていないから出会えることはないように思えていましたが
みらい君もご家族も18年後に笑顔でNICUにきてくれる日、林先生や
稲垣先生、今若手の看護師さん達に笑顔で再会している日を
想像しながら、今を応援していたいと思えました。

本日、高校卒業のNICU卒業生の皆様、
それぞれにおめでとうございました。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.