Yahoo!ブログ サービス終了のお知らせ


この数年でかっていない忙しさになっている気もする今。

3月13日に今働くNICUの移転になりますが
引越し間際でも、緊急の入院を
新しい命、1つ1つみんなで向き合っています。

来月から

NICUから他病棟に異動となる看護師さん達が
多いです。それぞれと働いてきた日々を大切に思えます。


画面右端の
先輩看護師さんの異動を送別する後輩看護師さん達。
昨日、本日でNICU勤務終了のメンバーが多く
寂しさとこれまでの感謝や笑顔の別れも
多かったです。

それぞれのNICUで辞めずに働き続けた日々を讃え、
異動を応援し、また、共に
働ける日が来ることを楽しみにできればと思います。

先輩たちが去っていく中、夜のNICU

温かな笑い声が聞こえました。



若手看護師さん達、
たくまくんのご家族に2ヶ月誕生日のカードを
渡していましたね。 


嬉しそうなたくまくんご家族。
この1ヶ月を共に喜び、讃え、次の1ヶ月を
楽しみにしている雰囲気が楽しげでした。

去っていくメンバーがいても残していく文化や想い、
は後輩の看護師さんたちに受け継がれている
気がします。

誰かの想いを継いで後輩が成長して
NICUの文化は続き進化していってくれたらと
も思います。

そんな夜、
というのが唐突に本日ありましたね。

ヤフーのメーリングリスト終了の時も感じましたが
無料のサービスですし、永遠でないことを改めて感じます。

12月15日でこのブログも消滅するようです。

終わるから、次が始まるといつも思うことにしています。

これを機に
の方を中心にするか、新しいブログでポスト平成、
新しいNICUのことを残すか、それとも別の方法にするかなど
しばらく考えてみたいです。

他のブログサービスへ
本文や写真は移行できるそうなので移転して
別の場所に残せたらと今は思っています。

ただ、ブログを移転してもコメントは移行されないそうです。

9年間でいただいたコメント欄の
多くの皆様からのコメントが消滅するのは
残念に思えていますし、移行で残らない何かも
あるかもしれません。

子供達が成長した時に当時の大人達の想いを
感じてもらえたらという気持ちで書き残してきたので
登場していた各ご家族にはそれぞれにお写真など
改めてダウンロードしていてくださればと思います。

奇特な編集者や出版社の方がいらっしゃれば
ブログの一部だけでも、コメントがあるような記事だけでも
いいので編集したり、本などにまとめてくれたら。。。
とも思えています。。。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  
 


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 13

There are no comments yet.
pra*****  
No title

孫がNlCUにお世話になりおととし三日間の地上の人生でしたがそれ以来毎日、このブログを読んでいたのでとても残念です
同じ病気の仁君の成長を観るのが私の楽しみでした
この冬娘に待望の赤ちゃんが授かり、嬉しいことに子供医療センターで夏に出産する事になり感謝の気持ちでいっぱいです
ブログが閉じるのは寂しいですがこの場で、沢山の力を頂けたこと有難うございます 又、9年間と長い間お忙しい中豊島先生ありがとうございました
一昨年は辛い出産となってしまいましたがそれも、私の宝です
今年の夏は娘が元気な赤ちゃんを抱いている姿を神様に願い託しています

あっちー  
No title

こんばんは。
Yahooもやることが急ですね。
改めて確認しましたが、記事やコメントを書き込むことができるのは、8/31までとのことで、8月が事実上の終了と言えそうです。
>終わるから、次が始まるといつも思うことにしています
このブログの開設者でもある、あの方の座右の銘「前進」にも相通じるものがあります。今までの記事が、何らかの形で残すことができれば良いですね。

pop*ins*00*  
No title

2015/6/22(月) 午後 6:24の記事に、息子の写真を載せていただいたものです!
長男を妊娠中、ハイリスクで早産になるとわかり、検索魔になっていた頃に見つけたこのブログ。
コウノドリの話や野球観戦会に参加させていただいたりなど、直接病院にはお世話になってないのですが、大変お世話になったブログです。
何らかの形で、先生の無理のない形で残せると嬉しいです(^o^)

tom*****  
No title

お久しぶりです。
千葉の仁の母ちゃんです。
Facebookでフォローさせていただき、Yahoo!ブログが終わってしまうということで、こちらに駆けつけました。
きっかけはドラマ「コウノドリ」でしたが、ここにきて、懐かしい話、子供たちのがんばりのご様子、その後の大きく成長されたお姿、いろいろと楽しませていただきました。素晴らしいブログです。
ありがとうございます。

yukinomon  
No title

こんばんはっ。
ブログが終わってしまうなんて驚きと衝撃と…という状態でした。
17年も離れてしまっていても、KCMCのNICUは私の中でとても大事な場所なので、垣間見れる事がとても楽しみでもありました。
これからも続いて欲しいな…と思っている1人だったりします。
別記事の「空っぽのNICU」にも行きたい気持ちで一杯です…

rop***200*  
No title

先生のブログに勇気づけられ、生き生きと一生懸命働かれている皆さんに元気をいただき、今日に至ります。小さく生まれたお孫ちゃんのお陰で、若い夫婦も大きな成長が出来たと思います。今週末はお孫ちゃんのお食い初めで家族集まります。嬉しいです。byあつむくんのおばあちゃん

NICUサポートプロジェクト  
No title

> あっちーさん、ヤフーのメーリングリストを自分たちが立ち上げた周産期循環管理研究会で多用して頃があって、その時もメーリングリストの突然に感じる閉鎖に戸惑ったことがありますね。寂しいことだけど、時代とともに医療が変わるように、SNSも変わるのかなと思えています。ブログを読んでもらいたくて始めたツィッターやFacebook page、気付ければ
それぞれ4700名くらいそちらを読んでくれる人もいて、ブログを読んでもらうより、そちらで伝える方がダイレクトなこともあるような気がしてきました。あっチーさんと出会ったのもそちらですしね。今後、どうするかをゼロベースで考えたいような気がしています。ちょうど8月は新しいNICUがスタートする月ですし、村田さんも新スタートする今年だし、心機一転でもいいのかなと思えてきました。

qln*****  
No title

こうきママ
私達家族も登場させて頂いたブログが
なくなってしまうのはすごく淋しいです。
お兄ちゃんのお手紙も掲載して頂き感謝いたします。
また違う形でこども医療センターの事を知る事ができればと思います^_^

NICUサポートプロジェクト  
No title

> pop*ins*00*さん、NICUは違えどこのブログを一緒に続けてくださった方だと感謝しています。メッセージありがとうございました。村田さん、出版やブログ開設のとき、自分も切迫早産のときに検索しまくった、そんなときに途中で途切れるとどうなったのか不安になった、後に続く人の<希望>を少しでも感じる本やブログになればという言葉を思い出しました。続けていた甲斐を感じますし、今後も、できる範囲で違う形になっても続けていけたらと思えました、引っ越し先と方法を思案中です。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>千葉の仁の母ちゃんさん、Facebookページから駆けつけてくださりありがとうございます。メッセージ嬉しく感じました。今はFacebookページのほうが5000名以上のフォローしてくださる人たちもいるし、そちらを中心でもいいかなと思いつつ、<検索>のしづらさを考えるとやはりブログなどもあったほうがいいのかなと思案中です。過去の引っ越し先と未来のやり方を考えています。期せずしてNICUの引っ越しと同じ悩みをネットでもしている感じです。今後とも見守っていてくだされば心強いです。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> yukinomonさん、素敵なメッセージに感謝です。終わるのを先延ばしにするような引っ越しならしないほうがいいように思えていて、続けるなら、よりよくする機会、ピンチをチャンスによりよくするような引っ越しかなと思えていました。続けて欲しいと思えてくれる方がいてこそ、引っ越しもうまくいくのかなと思えました。NICUのリニューアルオープンと重なりますね。空っぽの会、遠慮なくお越しください。この場所で時間を過ごした方とともに最後を見届け、次の段階に進めたらと思えています。ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> rop***200*さん、あつむくんのおばあちゃん、「勇気づけられ、生き生きと一生懸命働かれている皆さんに元気をいただき」という言葉に感謝です。たとえ、このブログがなくなっても続けていた意味は読んでくださった皆様それぞれの中に残るのだと思えてです。そして、「若い夫婦も大きな成長が出来たと思います。今週末はお孫ちゃんのお食い初めで家族集まります。」という言葉、あつむくんご家族の姿もきっと今や未来の誰かの<希望>になるんだと思えるんですね。暗闇だと人は歩き始められないけど、光が遠くにでも見えたら人は歩き始められるかもしれない、そんなことを意識しておりました。絶望に思えるような状況でも人はその中で必ず希望をみつけられる気がして、そして、それが人としての素敵さにも感じて、そんなことを伝えられたらと思えていました。あつむくんご家族の笑顔に自分も希望を感じさせていただきました。ありがとうございます。そして、今後ともなんらかの形で続ける気はするので共に登場していただければ嬉しいです。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>こうきママさん、ありがとうございます。リニューアルオープンというか、より良くなる機会になるように考えていきたいと思います。できれば、自分がこども医療センターを去ることになる後も続くような形を多くの方と考えていきたい気もしています。今後とも一緒に考えてくだされば幸いです。