それぞれの成長や健康な生活とは何かをご家族と一緒に見守りたい。。。


毎月1回、NICU卒業生のフォローアップ外来に来てくれる
仁くん、今月もママさん、パパさん、弟の信くんと4人で
こども医療センターに来てくれました。

もうすぐ4年になりますが
毎月毎月、一緒に日々を喜ばせてもらっています。


コウノドリ(2015)の終盤に
なおとくんとして登場していたじんくん。



コウノドリ(2015)に出ていた頃から今を
予想していたのか?と聞かれることありますが、
予想してはいませんでした。


コウノドリ(2017)の第一話の冒頭はなおとくんの
NICUフォローアップ外来のシーンがありましたが、
この撮影シーンに今橋先生の後ろで涙が出そうに
感動していました。

今橋先生となおとくんご家族の交わす言葉、
自分と仁くんご家族が交わして来た言葉、そのままに思えました。


仁くんは同じような日々を送っていた、送っている
ご家族の想いを届けてくれたのだと想えて、仁くんの
人生の役目の1つを感じたりもしていました。


毎月、外来で
サチュレーションモニターつけますがプローベを振り回して
遊ぶ仁くんを可愛らしく思い、じっとしたところで
数値を確認しました。


今月は
サチュレーション:70台を確認しました。
いつもは80台前半なのですが少し低め。

ジンくん、地元の街の在宅医療や福祉の多くの方に
応援されながらご家族の中で生活してきました。

ママさんとパパさん、初めての医療者に診てもらう機会だと
サチュレーションモニターの数値で心配してくださり、
「救急車呼びましょう。集中治療が必要かも」
と言われることもあるということ。
ママさんとパパさん、
「こういうことは1年以上前からあるし、
本人、苦しそうでなければ
この子の普通なんです」
と話すとお聞きました。仁君の普通な状況は
初めて会えば緊急に思われるんだと気づかされる機会
なんだとお伝えくださいました。

でも、その話を聞く横で仁くんはプローベを振り回して
ご機嫌に思えました。ご家族も自分もこの日の仁くんの
顔色が悪いとも思えない気がします。数値を良くしなきゃという
訳でもないのかなと思えていました。

心臓に穴は開いているけど肺への血流量は減って来て、
酸素は低めになったけど、心不全の症状は軽くなった。。。
仁くんなりにバランスが
取れていて心不全の症状が成長とともに軽くなっている
今をご家族と見守っています。

サチュレーションが低めな今月だけどこういう月も
何度もあったし、
心不全ホルモンは今までで一番低い値に
なっていて安心な数値もあることを一緒に確認しました。

仁くんなりの
健康な生活できたことをご家族と一緒に確認した
フォローアップ外来でした。



足伸ばすことが増えて来たなあとか身長伸びたなあと改めて
思えますね。仁くんの毎月の成長や送った時間、元気さ
を一緒に喜びつつ、
「大丈夫、また、来月会いましょう」
と言って見送った今月のフォローアップ外来でした。

家族で時間を積み重ねているご家族の笑顔の素敵さを
感じながら自分が元気をもらった気がします。
自分も頑張ろうと仁くんやママさん、パパさんの
日々に励まされます。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張りましょう。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

下記にクリックしてくだされば幸いです。
  




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
mac*t*0318  
No title

熊本の仁くんファンです。
仁くん、ほんとうに縦方向にぐんと成長しましたよね。胴も足もすうっと伸びた感じです。
医療機器で無心に楽しむ仁くんを見て、週末の夜が心温まるものになりました。
「大丈夫、また、来月会いましょう」尚人くんにそう声かけする今橋先生が懐かしいですね。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>熊本の仁くんファン、縦方向の成長に一緒に気づいてくださりありがとうございます。お兄さん体型ですよね。「大丈夫、また、来月会いましょう」というセリフの意味に心寄せてくださっていた大森南朋さんに自分は感動して撮影の光景を見ていました。今橋先生の声かけも仁くんの胸に響いたと感謝でした。いつもメッセージ感謝です。