横浜マリノスよりザンビアを選んだ理由 33歳中町(朝日新聞)


NICUファミリーと公言してくださった中町さん。


がマリノスでの最終戦で、NICU卒業生ご家族をご招待
してくださいました。

その中町さんのことが朝日新聞の記事に
掲載されていますね。


上記の記事に感動しました。


・<ガーナには同級生が整備した学校があった。グラウンドには、生まれてすぐに亡くなった中町の長男・彪護(ひゅうご)君の名前を友人がつけてくれていた。自分の贈ったボールを使い、くったくのない笑顔で楽しそうにプレーする子どもたちが、そこにいた。「遠いアフリカとつながりを感じた」と中町は振り返る。>


・<「サッカーを通じて異国の文化を肌で感じることで、人としてさらに成長できる」

・<アフリカの子どもたちにサッカーボールを届け、アフリカの医療機関を支援する。サッカー選手で得た信頼を生かし、日本とアフリカを結びつける架け橋になるつもりだ。



中町さん、心まで男前と改めて思えいました。

中町さんご家族のNICUへの想いが掲載された新聞記事は以下で
した。


ひゅうごシートでNICU卒業生や
ご家族を応援してくださったことに感謝しつつ、

ひゅうごくんご家族のこれからを横浜の
こども医療センターから応援し続けていられたら、
異国の文化の中で挑戦しようとする中町さんの姿に
心励まされ続けていられたら
と思いました。

ご意見ご感想などどなたでもお寄せくだされば
嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.