複雑な予防接種を自動でスケジューリング! 便利すぎる電子母子手帳アプリって?

今年から連携させていただいている神奈川県庁の
ヘルスケアニューフロンティアのヘルスケアICTグループ
の皆様の取り組みが
神奈川県庁のホームページ
にプレゼント一覧など掲載されていますね。


ウーマンエキサイトにも以下のインターネット記事が出ていますね。

神奈川県が推進しているアプリ「マイME-BYOカルテ」や
「電子母子手帳」を使って、日々の健康管理や未病改善に
取り組んでいただくため、プレゼントキャンペーンを実施されています。
上記のHPやインターネット記事ご覧板だければと考えます。


その神奈川県ヘルスケアニューフロンティアの皆様、
本日も県立福祉大学の
ヘルスイノベーションスクール設置準備担当の
吉田穂波教授とこども医療センターNICUに
ご訪問くださっていました。

繰り返し、県庁からこども医療センターに
足を運んでくれてNICUやフォローアップ外来で
自分たちが取り組みたいことの支援を考えてくださる
ヘルスケア事業部の皆様とのご縁に感謝の最近です。

自分にとっては大変ありがたく感じた
リニューアルオープンするNICUに応援の提案を
くださる企業の方々と応援の形を相談させていただきました。


3月13日に仮NICUとして一足先にオープンするGCU病棟を
見ていただいただり、

外来フロアや外来図書館、生理検査室や採血室などを一緒に
回ってもらいながら子供達の診療の様子をみて、その企業でできる
応援の形を一緒に考える機会となりました。

企業などが応援してくれるNICU、こども医療センターになって
行くことは入院したり通う子供達やご家族もきっと嬉しいことに
なると思えています。こういう小児病院、県庁、地元などの企業などと
連携を深めていきたいと思いながら時間を過ごしていました。

NICUリニューアルオープンと併行して
取り組んで来た
についての神奈川県の事業として取り組める
可能性を一緒に考えてくださっています。


合間で3次元エコーを担当していました。機会に囲まれながら
エコーの画面に集中することは雑念が消える時間にも思えます。

考えることが少し多くて、リニューアルオープンするNICUへの
課題や不安が多い気して危機感しかない自分。。。


しんどいなあと思いながら遅めの昼食を買いに行ったら出会った
きーちゃんとママさん、2人の笑顔に心励まされた気がしました。


病いから復帰してくれた谷山先生、長野での学会から復帰してくれた
斎藤先生。久し振りにチームが揃った気がする本日でした。


今年、小児科専門医を習得した世代が谷山・林・高梨先生と
3人いますがそれぞれ新生児科医としてどんどん頼もしくなって
くれているのを感じながらエコーしながら自分が伝えられることを
伝授して入られたらと思いました。


ブログの感想などを伝えてくださるご家族がいないとやりづらい
ブログなのですが、家族みんなで「励みになってます」といつも
お礼を伝えてくれるたくま君のご家族。その言葉に感謝です。


当直助っ人に来てくれた山口直人先生、
野口崇宏先生とともに2名当直体制をなんとか維持できている
支えになってくれていて今晩も感謝でした。

応援してくれる人達、周りで一緒に頑張ってくれている
人達の存在に日々感謝しながら自分ができる役目を考えて
いきたい。。。と思える夜でした。


ご意見ご感想などどなたでもお寄せくだされば
嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.