「発達障害を胎児診断できますか?」:第60回NICUのいのちの授業 in 横浜市立大道中学校

などで紹介されたことがある
11年間続けている「NICUのいのちの授業」です。

今月は

に続いて、



横浜市立大道中学校でも昨年に続き
中学3年生に授業をさせていただきました。



繰り返し、授業に呼んでくださる永山校長先生、中学3年生に
卒業前に聞かせてあげたいといってくださって今年も期末試験を終えて
受験、中学卒業に向かうこの時期に授業をさせていただきました。


コウノドリの動画や当院のニュース報道などを交えながら


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">







https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">





などの記事や書籍にも残っている

当院にやってきたご家族の物語や言葉を中心に



75分間の授業をしてきました。

こども医療センターで赤ちゃんの診療の中で自分たちが

感じていること、ご家族に伝えている言葉、ご家族の言葉や想い、

NICUのその先の生活などを追体験してもらいながら、



それぞれに「自分なり」に考えてもらえたらと

思っています。




今年から、コウノドリ(2017)の最終章の動画を加えて

出生前診断のこともお話ししていています。





質疑応答、たくさんの質問が出ました。
想定質問でないのを感じる様々な質問が出ました。

「発達障害を胎児診断できますか?」
と質問した生徒さんがいました。


最初はふざけたり、意地悪な質問なのかなと思えて
とまどったのですが、質問してくれた生徒さんの
表情は真剣で自分なりにしっかり
答えようと思いました。
 
自分は
「胎児診断で発達障害は今はわからないです。
発達障害って病気ではないしね。
胎児のときにわからなくてもいいかなと思います。


発達障害って自分は
「発達のアンバランスな性格・特徴」と思っています。

得意なことと不得意なこととかに差が大きかったり、
人ができないことはできるのにみんなができるようなことをうまくできなかったり性格や能力にアンバランスさがあることなんだと思います。

できないところに目を向けられると
<障害>っていわれちゃうことあるけど、
できるところに目を向けると
<才能>っていわれることもあるかなと思います。
 
 スポーツ選手や音楽家や芸術家や職人さん、
学力が高い人の中にもこどものころ、
今だったら発達障害っていわれていた人達もたくさんいます。


<じっとしてられない>といわれていたこどもが
<いろいろなことに同時に挑戦していく大人>になったり、


<こだわりがつよい、融通がきかない>っていわれてこどものが
<粘り強い><集中力がある>大人になっていくこともあります。
<こだわりのある職人さんや芸術家>になるひとだっています。

だれででも得意なことや不得意なことがある、
悪いところもあればいいところもある。

皆さんには周りの人達の欠点ばかり目をむけるのではなく、
どんな人にはいいところがあるそういうこととを
応援しあえる大人になってもらえたらと思えてこういう
話をしています。」

と伝えてきました。
 
 また、
「病院に入院して、病院の人達はすごく大変だなと思えた。
どうして病院で働いている人のやりがいはなんですか?」
 という質問をしてくれた生徒さんもすごく真剣でした。

「誰かが悲しんでいる時にその悲しさを自分のことのように思えたり
誰かが喜んでいる時に自分も喜べるような人たちが
病院で頑張っているんだと思います。


誰かのためになっていると思える仕事って病院だけでないけど、
やりがいはあるんじゃないかなと思います。


皆さんもこれから自分の仕事を見つけていくけど、
どんな仕事も誰かのためになっている、
その仕事で喜んでくれる人がいるということを思いなが
ら仕事すると大変でもやりがいを感じて頑張れるかもしれませんね。


 お金がいっぱい稼げる仕事もいいけど、
それが<素敵な仕事><いい仕事>でもないかなと思います。
自分は誰かのためになるを感じられる仕事って
やり甲斐があるのかなと思えています。

誰かのためになれる仕事、誰かのためになりたいと思って
取り組む仕事には<やりがい>はあるのかなと思えます。
自分にあったそういう仕事をみなさんはいつかみつけられる
といいですね。

今日の話を聞いて興味をもった人いたら病院や介護って
お医者さんや看護師さんだけでなく、たくさんの仕事や
役目があって患者さんを支えていています。病院とかで
働く職業についてくださればさらに嬉しいです」
と話してきました。
 
授業を終えて、
校長室の戻ると校長先生が号泣していました。


発達障害の質問した生徒さんは自分自身が
この中学生活の中で悩んだりしてきたことを
踏まえて質問してくれたということ。


手をあげて質問したこと、質問の答えを
聞いている姿にそれぞれの成長を感じた。
と泣いていました。


自分の質問に答える言葉にきっと、
あの子達なりに胸に響いてきっと
それぞれの今やこれからの自信になる
ような気がする。今のままの自分でいいだよ、
それでも応援してくれる人達はきっといるんだ
ということを感じたんだと思う。。。
という校長先生の涙と言葉でした。


こういう生徒さん一人一人のことを知って、
心寄せる校長先生がいることに感動していた自分です。


こういう先生たちの想いを、病院にいるからこそ伝えられる
こともある気がして、一緒に生徒さんに伝えるつもりで
この学校に年に1度くることを自分も大切にしたいと
思えました。
 
今年、最後の「NICUの命の授業」、
自分にとっても印象深い授業でした。



授業を終えて、NICUに戻ったこの日でした。
小児医療と教育の架け橋に少しでもなれたらと思えています。

授業の感想は研修医の先生達によんでもらっています。


NICUでおきていること、感じていることって
NICUの中だけの課題や問題でもなく、
病気があろうとなかろうと子供達の未来を
応援することにつながるような気がしている
自分です。

どなたでも
ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。




また、クリスマスに向けて
も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

関連記事

Comments 6

There are no comments yet.
ローズママ  
No title

今年も終わりですね。発達障害について気になったので、コメントしています。
私も、発達障害があります。不便な所はありますが、自分の得意分野を生かして、生活しています。障害が分かり、自分の得意なところが見つかるまで、地獄でしたが、今は幸せです‼発達障害の、あることが、恥ずかしいとか、不幸とかではないのですね。今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。それでは😃良い年をお迎えくださいませ。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ローズママさん、メッセージありがとうございます。自分、身体障害については学校の授業で話してきたのですが発達障害については触れてこなかったのですね。今回の授業で発達障害のことも伝える意味があるように思えてきました。それは身体障害がなくても発達障害で<学校>で生きづらさを感じている子供達に対して応援になればと思えてです。
そして、そういう子たちへの支援を学校と一緒に考えられるNICU卒業生のフォローアップ外来にも思えてきました。メッセージありがとうございました。

k_h**_1_2_*  
No title

こんばんは、以前お世話になっていました海聖の母です。
私の母校である大道中学校で授業をして下さったのを知り思わずコメントさせてもらいました。
恥ずかしながら私は自分が経験するまで、普通に妊娠して普通に出産して普通に子育てをするものだと思っていました。しかし現実は、私が思っていた普通は当たり前なことではなかったと経験したことで知りました。
きっと私のような人、他にもたくさんいると思います。生きることの大変さ、いのちの大切さ、尊さをいのちの授業でたくさんの方に伝えて頂ければと思います。
2018年もあと数時間ですね。
今年はNICUの先生、スタッフさん皆様に本当に支えていただいた1年でした。
海聖がお星様になってからも気にかけてくださり、温かく見守って頂いた事、心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 海聖の母さん、母校の大道中ですね。いい中学校ですね。授業の質問や先生方の生徒さんを想う気持ちに感動して帰ってきました。早くも来年のこの時期の授業をご依頼されました。もし、よかったら一緒にいきませんか?かいせいくんの写真や動画を使ってかいせいくんの命を伝える授業をしたいかなと思えました。また、会える日を楽しみにしています。

k_h**_1_2_*  
No title

海聖の母です。
豊島先生、素敵なお誘いありがとうございます。
海聖が生きた証がこういう場で使用されるのは、とてもありがたく感じますし、ぜひ機会があればよろしくお願いします。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>海聖の母さん、ありがとうございます。その学校に縁があるNICU卒業生ご家族と一緒に授業する方が自分一人で授業するより生徒さんの印象に残ると思えています。では、ぜひ、12月頃、一緒に授業にいきましょう。