未来への種蒔き。。。:第58回NICUのいのちの授業 in 洗足学園中学校


25年間使っていた医師カンファレンス室の閉鎖だった11月5日
で書残せていなかったことを書き残します。



月曜日の朝の回診に参加した後は、
高梨先生に同行してもらいながら

などで紹介してもらったことがある
NICUの<命の授業>
粛々と続けている第58回目


で授業させてもらいました。
上記のHP雰囲気伝わる素敵さなのでぜひご覧いただければ。

洗足は6回目ですが

に書き残したように

授業を受けたのがきっかけで医学生になった
という卒業生さんの訪問を受けたり、


今、医学生を目指している
卒業生さんがいたりと授業したことで医療者を目指してくれる
ことが多く感じる洗足中学です。

未来への種をまけたらと
思い、この日もやってきました。


防衛医大からの国内留学中の高梨先生のみならず、
最近の授業に同行してくださる編集者の菊地さん。


NICU学校プロジェクトのコーディネーターを10年間してくださって来た
菊地さんと4名のチームで洗足に行ってきました。


いつも歓迎してくださる洗足の先生方に感謝し、


中学2年生の学年に授業をさせていただきました。



コウノドリの動画や当院のニュース報道などを交えながら


一生懸命聞いてくださる生徒さんが多いのを
感じます。

初心を思い出す気がした授業でした。


授業の最後に


自分がこの学校で昔授業していた時に聞いていたという卒業生さんで
養護教員を目指している教育実習の学生さんが昔、授業を聞いた時の
思い、その経験を踏まえつつ、医療系に進んで、NICUや小児医療の
実習を受けた想いなどを添えてくれました。

その言葉を聞きながら感動してました。

知らないことは目指せない、小児医療のことを
生徒さんたちに伝えることが未来へのそれぞれの
夢につながればと思います。


自分が昔、授業した生徒さんが子供達の未来を一緒に支えようと
社会人になりつつあることに続けてきてよかったと思えました。

医学生になった卒業生さんのNICU見学のことを在校生さんに
伝え、この中で周産期医療に進みたいと思ってくれた人が一人でも
いれば自分は幸せですと伝えてきました。


洗足の素敵な校舎と校風にまたいつでもきますと
お伝えしながら、こども医療センターに戻りました。


新しいカンファレンス室で新生活を送り始めたメンバーに合流、
前のカンファレンス室より落ち着いてそれぞれの勉強ができるような
気がしていました。

いつかこの場所に洗足の卒業生の新生児科医がきてくれたら
嬉しいだろうなと思えていました。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.