天に還った子供達とともにご家族の人生は続いていく。。。



から2年先の未来が今です。


きほちゃんの弟くんがお誕生でした。きほちゃんと三人で
写真を撮っていただき、きほちゃんの笑顔がお姉ちゃん
らしくて嬉しく感じました。



君のお姉ちゃんはすごく頑張ったお姉ちゃんだったんだよ。
君もお姉ちゃんのように力強く生きてね。。。お誕生おめでとう
と伝えたかった先週でした。


翌朝、ちょっと呼吸がおぼつかなくて
念のため、NICUへ。


心配して診にいくとケロッとしていて、
仮病?くらい元気でしたね。


お姉ちゃんやお父さんを連れてきほちゃんの過ごした
NICUに見学に来てくれたような気がしました。


NICUに弟君、来たからこそ兄面会ができて、お兄ちゃん、
きほちゃんと同様にNICUで初めての弟君を抱っこですね。
NICUで当時を知るスタッフがお兄ちゃんのNICUに来てくれたことを
嬉しく感じ、成長を讃え、弟君の誕生を祝って
お兄ちゃんの照れ笑いに2年の月日の流れを感じました。

きほちゃんの初めてのフォローアップ外来に
顔を出してくれた

友滝先生と加藤先生、もう一人の担当医だった山浦先生に向けての
笑顔の写真。


きほちゃんの担当だった友滝先生、山浦先生、加藤先生。
今、循環器科で大活躍の加藤先生がきほちゃんの弟君の
誕生を祝いにNICUに来てくれました。加藤先生の嬉しそうな
笑顔にも感動しました。



きほちゃんのNICU卒業の日のメッセージカードの下に写真で
登場していたのは



をきほちゃん、ご家族見てピアサポーターをご希望され
心寄せてくれた瀬名くんのご家族です。


きほちゃんがNICU入院中にピアサポーターしてくれた
瀬名くんのママさん、今はKCMC-NICUパーカーきつつ、
新生児科の秘書さんになってくれています。


きほちゃんご家族にお誕生を伝えている姿に、



それぞれのご家族の
悲しみと向き合いつつ、天に還ったお子さんとともに
歩き続けようとしている今を感じました。


きほちゃんにもせなくんにも、君たちのご家族は
君達とともに頑張っているよ、天から見守っていてねと
思えていました。

多くのNICUの人たちに祝われつつ、
2日間でNICUをご卒業のきほちゃんご家族。

NICU卒業の日に
を読んでNICUで過ごしているご家族のところに
立ち寄ってくれました。


可愛いと讃えてくださり、きほちゃんのいた頃を
伝えてくださり、

こはるちゃんを応援してくれていましたえ。


きほちゃんと弟君の計らいで
心励ましてもらっていたように感じていたこはるちゃん
ママさんでしたね。


こはるちゃんご家族のこれからをきほちゃんが
応援してくれたのだと思えます。



本日、学会初日でした。


新生児慢性肺疾患のシンポジウムで肺高血圧について
講演して来ました。


ちょうど、声かけてくれて再会の山浦先生に
きほちゃんご家族の上記の写真を見せられて、
一緒に喜んでくれて嬉しい時間でした。
きほちゃんご家族に伝えたい山浦先生の
笑顔でした。

きょういちくんの成長を千葉で見守ってくれている
ことへの感謝をお伝えしました。

気になる患者さんたちが多い今で
横浜に戻って来ました。
戻って来てよかったと
思えることがありました。

学会も大切かもしれないけど、自分が関わった
ご家族のNICUでの有終の時間を共に過ごすこと、
悲しみも、一緒に過ごせた時間の喜びも
シェアすることも大切だと思ってNICUにいました。

明日も学会ですが、自分の本来の想いや役目を忘れずにいたい、学会で
講演の機会をくださった方々の気持ちにも応えたい、学会との
両立を目指せたらと思えています。後2日、頑張ろうと
思えます。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.