続:冬の空が澄んでいる時だけ見える、こども医療センターからの富士山

「ブログ読んでいます。。。」
伝えてくださったご家族には「写真撮りますよ、載せますよ」
と伝えています。個人情報保護などの観点からは
SNSに写真を載せることには自分もいつもいいかなと
悩みながら載せています。

でも、下記は載せたいと思えて
載せてしまったブログでした。。。


載せてこさきちゃんご家族に想いがいつか届けばと思いつつ、
悲しい気持ちを増さないかとも悩みながら載せました。


本日は世界早産児デーイベントで沸くこども医療センター外来
待合にいたら、


こさきちゃんのママさんとパパさんがこさきちゃんと過ごした
こども医療センターを訪ねてきてくれました。斎藤先生が見つけて、
自分に声をかけてくれました。こさきちゃんのこども医療センター卒業を
秋田出張で不在だった自分には再会に心温かく感じました。

ブログを毎日読んでいると伝え、お礼を伝えてくださった
こさきちゃんのママさんとパパさん、この1週間のことやこれからの
ことをシェアしてくださり、自分のなかの喪失感を埋めてくださったと
思えます。

斎藤先生や谷山先生、武岡先生達に
綺麗な富士山を見せてくださりこさきちゃんに感謝です
お伝えしました。

「いつでも訪れたくなったらきてください。
こさきちゃんと過ごしたこども医療センターに」
お伝えした自分でした。

こさきちゃんのママさんとパパさんとは胎児診断で
産科や遺伝科の先生や遺伝カウンセラーさんたちとともに
自分もママさんのお腹のなかにいた時から胎児の担当医の
つもりでいました。

でめいちゃんのご家族に再会、あづきちゃんの誕生、めいちゃんの
お姉ちゃんになったことを心温かく感じていた頃。

こさきちゃんのお誕生を一緒に祝わせていただきました。

お誕生にかけつけたパパさんの笑顔


こさきちゃんのかわいらしさ


心から誕生を喜んでいるママさんとパパさんの姿に
感動していた自分と斎藤先生や谷山先生や産科、NICUスタッフでした。
無事に力強く生まれてきて、ママさんやパパさんに笑顔を届けた
こさきちゃんを讃えたい気持ちの自分で思わず
写真を撮らせていただきました。いつかママさんやパパさんに
手渡したいと思えてです。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
の日も、



こさきちゃんご家族にお写真を勧めたかった
自分でした。

NICU卒業の日の斎藤先生達からシェアしてもらった
写真、以前掲載した以外にも

その時間の温かさを感じていました。

ママさんとパパさんから胎児診断から誕生からNICU卒業まで
どんな気持ちでいたかを改めてシェアさせてもらった気がしていました。


本日のこさきちゃんのママさんの言葉、パパさんの微笑みから
こさきちゃんが地上に遺していった、ママさんやパパさんに伝えて
くれたことがたくさんあったのだと感じていました。

こさきちゃんとともにこれからも続くご家族の物語を
これからも見守らせていただけたらと思えました。



再会させてくださったように思えるこさきちゃんに
感謝の時間でした。


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.