「enjoy ist. かながわ」創刊!:NICU卒業生御家族と学校の先生との対談記事が掲載


支援学校に通う当院の患者家族の皆様が製作に関わっている

enjoy ist. かながわ
という情報誌を創刊されました。

表紙は

で講演してもらったNICU卒業生御家族である
山田ベンツさんです。インパクトあります。

上記、アマゾンで購入できます。アマゾンの紹介文は以下です。

障害のある子どもも、共に生活している家族も、
外に出て生活を楽しもう! 神奈川県内の障がいのある
子どもを持つ親が中心となり
毎日を楽しむヒント満載のバリアフリー情報ムック」を編集。

黒岩祐治神奈川県知事や
県立こども療育センター医師へのインタビュー、
サッカー観戦やキャンプなどのアウトドア体験記、
県内お出かけスポッ< トの紹介など。県内はもちろん、
県外の人にとっても参考になり、
かつ元気になる内容。電子版書籍も発行。
です。

先週、NICU卒業生のこはるちゃんが

この本をNICUまで届けてくださいました。

こはるちゃんのママさんの製作委員の1人で
下記のように自分のところにもインタビューにきてくださり、
その内容を掲載しているのを届けてくれました。



下記がその記事です。コウノドリの監修を終えたばかりのころの
インタビューでした。障害者の親御さんだからこその
自分の言葉の意味、行間を保管してくれて自分の気持ちを
整理して教えてくれたような記事に思えて感謝でした。

NICUやフォローアップ外来で
<障害>について感じてきたこと、
神奈川県で「いのちの授業」などをして
きた想いを医療的ケアとともに生きるNICU卒業生の
御家族と特別支援学校の先生と語り合った内容を
をトランスレート
してくださった気がする文章に思えます。

たくさんの記事や情報が載っている
がこれからも定期的に発刊するといいなと願っています。






以上です。上記は<障害とともに生きること>についての
インタビューでしたが、このところ、インタビュー記事を
伝えてくださる企画が重なり、それぞれを読んでいただけると
NICUでの様々な入院や卒業を感じてもらえるのではないかと
思えています。以下の2つのインタビュー記事もご覧いただければ
幸いです。

でNICUの救命医療のインタビュー記事。

でNICUで命の終わりを見届ける医療についてのインタビュー記事が
今月は続きましたが、もうひとつインタビューしていただいた
記事が掲載されています。

インタビュー記事をまとめてくださった皆様、
創刊に関わった皆様、そのご縁をくださったNICU卒業生の子供達
それぞれに感謝でした。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  











関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.