市民公開講座「コウノトリ先生が教えてくれたこと」(11月24日 東京)

今年の新生児医療者が一堂に会する
11月22-24日にあります。

学会長の東邦大学与田教授の
ご提案とご支援で市民公開講座として
以下の講演会が開催予定です。

原作の鈴ノ木先生の素敵なイラストを基に
学会事務局と講談社の皆様の協力で完成した
ポスター以下です。


コウノドリ(2015)の後、
日本小児科学会でも

という市民公開講座を担当させていただきました。

今回はコウノドリ(2017)のテーマも踏まえて
新生児医療の医療監修を担当してきた
日赤医療センターの中尾先生、
ドラマのの鈴木早苗プロデューサー

そして、コウノドリ(2015)

に連続出演している仁くんご家族の講演です。

それぞれの視点からドラマ制作の中で気づいたこと、
伝えたかったことを講演できたらと思えています。


「コウノドリ」はフィクションでなく、
現実を伝えてくれようとしてくれた
ドラマであり、「コウノドリ」の世界は
それぞれの身近なところにあることを
みんなで感じあえるような市民公開講座になればと願っています。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  











関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.