誰かの命は誰かを勇気づける:第56回NICUのいのちの授業 in 軽井沢中学校

連日連夜、予定がある感じで
あっという間に金曜日の今週です。

などで紹介してもらったことがある
NICUの<命の授業>
粛々と続けています。本日、第56回目でした。

本日は軽井沢の中学での授業でした。
ご依頼を受けた時は神奈川県以外では基本引き受けない
とお答えしたのですが、

横浜にも軽井沢があるという
ことを知らなかった自分です。


三沢公園近くにある横浜市立軽井沢中学校
いってきました。



300人の生徒さんに対して、
授業は


コウノドリの画像を導入に使いながら




自分たちの住む街の周産期医療の様子を
当院のニュース報道を流しました。今さならながら、
3ヶ月密着取材した松岡修造さんの
「心のケアがいっぱいあるのがNICU」
という言葉に心励まされる気がした9年前のニュース動画でした。




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




ニュースゼロの動画。



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



の記事などにも残っている

それぞれのお子さん達の人生や

ご家族とかわした言葉などを

この街で成長している地元の高校生さんたちに

お話しさせていただきました。


大変一生懸命聞こうとしてくださる生徒さんが

多かった授業に思えました。


90分間の授業が後半に向けてどんどん集中してくれる

生徒さん、そして、自分の質問に答えて挙手してくれる

生徒さんたちがどんどん増えていて、心寄せ、自分たちの

感性で理解しようともしてくれたのかなと思えました。


 授業うまくいったと思える時と

うまくいかなかったなと思える時とまだまだ

ばらつきがあるように思えるのですが、

本日は自分なりには頑張れた授業に思えました。


終了後の司会進行してくださった
先生が
「誰かの命は誰かを勇気づけているということを実感した」
という言葉に共感しました。

授業後はご依頼をくださった校長先生と
授業の感想を伝えてもらいながら、今の中学生の
思いや置かれている状況などを意見交換できて
大変気づきが多い時間でした。

これから横浜の街を担っていく子どもたち、
学校現場や医療現場に加わってくれる子供達の
未来を想像しながら、自分たちはどう社会の中でも
応援できるかを考える時間に思えました。


午後は子ども医療センターに戻って
多くのNICU卒業生のお子さんたちと再会でした。


それぞれの再会に、それぞれの成長を感じて嬉しく思える時間でした。


小児科病棟に入院中のこももちゃんのお見舞い。


授業で話したようなご家族の物語はこども医療センターに常にあるというか
こども医療センターの日常を地域の学校で伝えてきたいと改めて思います。



NICUリニューアルオープンに向けての
話し合いが多かった1日です。


リニューアルオープンするNICUの光照明についての
相談をしていた午後です。


夜、終電で

京都に着きました。軽井沢ではじまり京都で
終わる1日でした。

明日は朝から
新生児内分泌研究会で発表や座長です。
発表の準備の合間で書かせていただきました。


ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



下記にクリックしてくだされば幸いです。
  





https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">





関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
gako  
No title

軽井沢中学校までありがとうございます。学校から父兄にも案内がきてたので中3の子供と共に拝聴しました。18トリソミーの子が生まれたのはまだウチの子も小学生だったのでよい機会でした。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> gakoさん、ご参加くださったのですね。ご挨拶できたらよかったとも思えます。お子さんの感想などいかがだったでしょうか? お兄ちゃんに何かが伝われば、何かをかんじてくださればそれだけでも十分に軽井沢にいって良かったとおもえました。お伝え下さりありがとうございます。