笑顔や幸せそうに寝ている姿を見る度に:NICU寄附への想い12


卒業が近くなった赤ちゃんがいるCの部屋(ベビー室)を
工事のため閉鎖したため、Bの部屋(GCUエリア)で
NICU卒業生に向けた多職種回診をするようになりました。
NICUは満床状態が続いています。


一足先に工事しているCの部屋の一部(ベビー室。)


搾乳コーナーの名残にベビー室の裏で搾乳していたり、

ご兄姉と窓越し面会していた場所が跡形もなくなったことを
実感します。

兄姉面会するようになったから、もう窓越し面会の場所は
いらないと判断をした自分です。


未来に向けてよりよい新生児医療を目指すつもりでの
リニューアル工事です。
スクラップアンドビルド
<終わり>から新たな希望が生まれる」
信じていたいと思います。


1年後のNICUリニューアルオープンに向けてご寄附を募っている
新生児科です。


とお願いして以来、新生児科指定のご寄附してくれた
ご家族が3月から6月までで26件のご寄付に加え、
7月もさらに4名の方がご寄付をくださったとのことです。

我が事に感じて、ご寄附してくださった皆様、
それぞれにありがとうございます。

寄附してくださった御家族にメッセージもいただけれたらと
思えています。以下のようにこのブログに寄附への想いを
残させていただけたらと思えています。

ktoyoshima@kcmc.jpに寄附してくださった皆様には
メッセージなどお寄せくださればと考えております。



「寄附への想い12」を掲載させていただきます。
以下です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はじめまして。Facebookで寄付のことを知りまして、
ほんの少額ですが、寄付をさせていただきました。


私の子は、超低出生児で生まれました。
とても小さかったこの命を、
新生児科の先生方に救って頂きました。

この子の笑顔や、
幸せそうに寝ている姿を見る度に
救って下さった先生方への
感謝の気持ちでいっぱいになります。

ずっと一生、
この気持ちを忘れずに生きていきたいと思います。

そして、
生まれてすぐに、一生分の辛いこと
痛い事を経験したであろうこの子を、
たくさんの方に救って頂いたこの命を、
大切に、大切に育てていこうと思います。



神奈川県医療センターで
お世話になったわけではないのですが、
新生児医療のために、私に出来る事を少しずつ、
恩返しの気持ちを込めて、していけたらいいなと思います。


先生も、本当に大変なお仕事かと思いますが、
お身体に気をつけて、頑張って下さい。
いつも応援しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。
他のNICUに入院されていたというご家族からの
ご厚意に驚き、感動しました。
大切に活用させていただきます。

ありがとうございました。


どなたでも、
ご意見ご感想などお寄せくだされば嬉しく感じます。



下記にクリックしてくだされば幸いです。
  






https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.