407gと370gで生まれた女の子たちとママさん達の想い。。。


先週の外来で出会ったのは、上記にNICU卒業の日を
残している407gで昨年生まれたまおちゃんと
ママさんでした。


このブログで今、NICUで頑張る370gで生まれた
めいちゃんとご家族のことをブログを通して応援している
ことを伝えてくれました。


で生まれた時の3倍近くの体重になって保育器から
出ている今を喜びながら写真に残してもらっていた昨日のめいちゃん
ご家族で、まおちゃんのママさんたちにも届けばいいなと
思えていました。


本日病棟にご家族で来てくれていたのはひすいちゃんのご家族です。
斎藤先生にご挨拶しながらNICU里帰り訪問でした。


にひすいちゃんの退院の日を残していますが、専門研修医時代の
斎藤先生が担当してくれていた女の子でした。

上記の場所

は閉鎖型保育器ではなかったのですがパパさんがこの場所で
ひーちゃんは長くいたんだということを伝え、


この場所はあみちゃんが頑張っていた場所だよと語りかけている
様子が素敵でした。


そして、同じくらいの体重で生まれた女の子がいると
伝えて紹介したのがめいちゃんとママさんです。

ひーちゃんが
「小さい、可愛い、頑張ってくれてありがとう」
声かけていたことに感動しました。ひすいちゃん、
素直でありがとうを伝えられる女の子に成長していますね。

めいちゃんの担当医の谷山先生、めいちゃんの未来を
想像するようにひーちゃんの言葉に感動していましたね。


気持ちを伝え合う、ひすいちゃんママとめいちゃんママ、
お互い、涙が流れていましたね。それを見守る斎藤先生も
涙が出そう。。。という言葉。

斎藤先生が守った命の7年後ですと伝え、
斎藤先生の当時の頑張りも、新生児科医を続けて
今、谷山先生と一緒にめいちゃんを支えていることも讃えたい
気持ちでした。


めいちゃんの未来をみんなで願う気持ちでした。
看護師さんにとっても二人のママさんの想いを聞けることは
きっと気づきが多かっただろうなと思えていました。

同じくらいの体重で生まれたご家族と出会えることって
多くはない、同じような状況と思えるから共感しあえる
シェアできる喜びや不安や想いってあるのだと思えます。


ママさん同士がもりあがって話が尽きない感じの間、


パパさんと自分でひーちゃんをNICU案内していました。
当時のことをひーちゃんに一緒に伝えさせてもらいました。

パパさんにはパパさんの思い出がたくさんある
NICUだと改めて思えていました。


ひーちゃんご家族が長く過ごしたベビールーム、壁一枚で工事現場になっている
今ですが、その場所を訪れ、途中からママさんも合流して


ひーちゃんをこの場所でお風呂に入れていた時のことを
伝えていたママさんとひーちゃんの成長を残そうとしている
パパさんに

NICU卒業してからも変わらぬ想い、
6年ぶりのNICUに戻って来たご家族、今、同じような
状況で頑張っているご家族を一緒に励ましてくれたことを
感慨深く感謝でした。


めいちゃんは本日はたくさんの御面会ですね。
多くの人に愛され、応援してもらっていることを
残しながらいつか本人にお伝えしたいですね。

どなたでも、
ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  






https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
ひすい父母  
No title

今日は突然の訪問にもかかわらず里帰り見学をさせていただき、ありがとうございました。改装前にひーちゃんが生まれてからしばらくを過ごした場所を見せることができてよかったです。私たちも各部屋を訪れると、当時の状況や感情が思い起こされました。
NICUの中で斎藤先生にお会いすることもできました。斎藤先生に7年前に守って頂いたひすいの7年後の姿を、また横浜のNICUでお見せできたこと嬉しく思います。
これまで同じくらいの体重の子に出会えることがなかったので、めいちゃんのママとお話しはすごく貴重な体験でした。めいちゃんのママも当時の自分と同じことを考え悩んでいるのだなということがわかり、つい話し込んでしまいました。今のひーちゃんを見ると勇気付けられると言っていただけて、こちらも嬉しかったです。めいちゃんの健やかな成長をこのブログを通して応援していければと思います。

zxd*0*74  
No title

めいママです!
ひすいちゃんとご家族の皆様をご紹介いただきありがとうございました!!
ひすいちゃんママから、当時は今の私と同じ事を感じて悩んで過ごされていたと伺いました。
でも「今は笑って話せるけど」と、本当に素敵な笑顔でお話くださったので、私もいつか同じように笑えるはずと思うことができました。
何より、ひすいちゃんの笑顔!!
めいの事を気遣ってくれる優しさもある、とっても可愛らしい女の子でしたね!!
小さく産まれても元気に過ごせるんだ!と7年後の芽を初めて想像することができ、勇気を貰い、元気も出てきました。
(ひすいちゃんママ、本当にありがとうございました!)
そして、豊島先生のブログを通じて応援くださってる、まおちゃんママや皆様。
芽に心を寄せていただき本当にありがとうございます!
まだまだ始まったばかりですが、芽と一緒に頑張りますのでよろしくお願いいたします!

NICUサポートプロジェクト  
No title

> ひすい父母さん、めいママさん、両家族のご交流の様子に医療者ではできない同じ状況を経験したからこその分かり合える支え合いがある気がして素敵でした。スクラップアンドビルドで改築を期にNICUは変わっていきたい気がして、その方向性に気づかせてもらえている気がします。ありがとうございます。