NPB復帰期限迫る:栃木GB村田選手の去就 (NICU卒業生の9年後の優しさ)




プロ野球に夢がなくなったような気がしますね。
獲得されば喜ぶファンはいるし、チーム内の競争が活発に
なるかもしれない、クライマックスシリーズへの勢力争いの
変化だって起こせるかもしれない。批判を恐れて挑戦をしない、
勝つために力を尽くさない、ファンがいる選手への尊敬がないような
プロ野球に夢がなくなる気がしました。

残り3日間、村田選手のユニフォーム姿を応援し続けらえることを
願いつつ、
英断する球団があることを信じて待ちたいと思えています。


村田選手が8年前にNICU医療支援の気持ちも
込めて出版してくれた下記の本、

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

にもNICU入院中に村田選手ご家族に励まされたことへの
感謝をコラムに書いてくださったゆうたくんご家族、
年に1回のフォローアップ外来にきてくださいました。

9年前のNICUの雰囲気がすごく伝わる気がする
下記の記事をご覧いただければと思います。

の記事の中で手術に行く前後が取材されていた
在胎23週でうまれたゆうたくん。自分が後輩の先生と
一緒にではなく、一人で担当していた最後の超低出生体重児
のお子さんでもあります。

このブログのなかでもよく登場してくれていました。

NICU卒業の日、経管栄養での退院でした。




こども医療センターの多くの部署の笑顔のなかで成長して
きましたね。


この日のフォローアップ外来、小学校生活の話を聞きましたが
サッカーでMIP(最優秀選手)をもらった、ボランチで攻撃と守備を
繋いでいると大人びた言葉を心強く感じました。


取り壊し迫るNICUに里帰り見学誘ったら、是非入りたいといって
くれて9年ぶりの里帰りでした。名前を聞いて覚えている、
おかえりと笑顔で伝えてくれる看護師さん達にも働き続けてきた
甲斐になる時間かなと思えていました。

ママさんと一緒に保育器のなかで今頑張っている赤ちゃん達を
応援しながら、この場所で思っていたことをお伝えしました。


赤色灯が点灯するサチュレーション低下を知らせるアラーム音が
鳴った瞬間、思わず涙が流れたママさん、あの頃のことを想い出した
というママさんに、「ママ、大丈夫だよ、泣かないで」と声かけて
いたゆうたくんの言葉に感動しました。

ご家族がNICUで無事を願った男の子は
その願いに応えて、優しい男の子に成長している
ことを心温かく感じました。

手術に行く前に偶然出会い、励ましてくれた
村田さんご家族にも感謝とともに伝えたい
ゆうたくんの優しさでした。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記にクリックしてくだされば幸いです。
  






https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">








関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 4

There are no comments yet.
フィオナ姫  
No title

今回も、涙うるうるのお話をありがとうございました🍀
こんなに成長した姿を見るのは、
本当に嬉しいですよね。
お母さんのお気持ちも解るし、
そのお母さんに優しい言葉をかけるゆうたくん。
本当に、学ばせていただく事ばかりです。
ありがとうございます★

アーサー  
No title

いつもブログを拝見させていただいております。
43年前の今日、私は1580グラムで生まれ、市外の産院からこども医療センターに救急搬送されました。
確か小学校入学まで、毎年視力検査でセンターに伺っていて、最後の年は確か赤ちゃんの部屋を外から見学させてもらったように思います。
今から15年前くらいでしょうか?
血液製剤の問題のとき、念のため病院に問い合わせをしたら私の資料がまだ残っていて、問題無いとの回答もいただきました。
今は車で高速を通るときに見かけるくらいのご縁ですが、"あのときは命を助けてくれてありがとう"なんて思いながら通っています。
命の現場で働く先生方やスタッフの皆様のご努力には頭の下がる思いです。
ありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 白雪姫さん、いつも心寄せてくださりありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> アーサーさん、43年前のNICU卒業生の方が心寄せてくださり、メッセージくださることを感動と感謝です。今後ともメッセージなどお寄せくだされば心強いです。ありがとうございました。