「よくやった」「よく頑張っている」という声かけ。。。:韓日NICUケアフォーラム2018参加報告(その2)




の続き、その2です。



韓日NICUケアフォーラム2018の
講演のトップバターを勤めさせて頂きました。



内容は6月はじめに北京で話した
講演の内容に近い話をしてきました。

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

心エコーを基にした脳室内出血予防を目指した
新生児集中治療についてをお話ししてきました。

韓国も多くの海外諸国と同様に心エコーは
小児循環器医が担当していて、新生児科は担当しない、
たまにきてもらってエコーをしてもらうという検査です。

日本は新生児科医が聴診器代わりに使うような
一般的な検査ですが、担当医がエコーすることで
よりリアルタイムにエコーをして治療に活用できる
という部分をお伝えしてきました。

エコーは個人技で難しいという声があるけど、

台湾や中国で心エコーの指導をさせてもらう機会を得て、
アジアはハシを使う文化だし、漢字・ハングルなど文字で
小さな頃から手先が器用だから日本人だけしかできないことで
なくアジアで普及できることという部分を話してきました。



また、3次元エコーで半自動で出来る検査にしていくことも
後輩世代の先生方と一緒に目指していることをお話ししてきました。


神奈川こどもNICUに訪問して下さった韓国の
新生児科医や看護師さんたちと交流を通して、心通う同志
と思えていて、お互いのパラレルワールドのような新生児医療を
どちらが優れている、劣っているという視点でなく、一緒によりよく
していくことを考えたいと気持ちを伝えて終了の講演でした。

講演は日本と韓国がかわりばんこに講演します。


カウンターパートが
韓国の先生で、最初、そのスライドみせてもらったら自分たちが日本の
学会で発表してきた考え方とそっくりなスライドがたくさんあって、、、
どうしてこんなにそっくりと思えていたのですが、

発表者の名前を確認したら、、、

朴先生。


で日本を訪ねて来てくれてからご縁のある先生です。


5年前に短期留学してくれた先生が自分たちの考えを韓国に戻って
取り組み普及してくれているのだと気づきました。




LA/Aoの変化を見ながらボリューム調節しているという
講演の中の言葉に、自分たちが伝えたことを受け止めてくれている
のを感じました。




今回、朴先生、趙先生、ヨム先生と3名の当院に短期留学してくれた
先生方が講演してくれていました。


それぞれが韓国で自分たちが伝えてことを
ベースに頑張り続けていることを感動していました。


池田先生と趙先生が並んで内大脳静脈のゆらぎについて
語っている場面を心強く思えていました。


日本全国からきてくれる国内留学の先生方、
それぞれを大切な
後輩と思えている自分ですが、
韓国からきてくれた4名の新生児科医も
同じような想いがあります。


池田先生や友滝先生と
韓国の先生方が揃っている場面は自分にとって嬉しい光景でした。
KCMCのご縁が韓国と日本の架け橋になれたらと思えていました。


韓国は日本と同じくらいのNICUで新生児科医は1-3名で
運営しています。勤務状況は日本の非でない大変さがあります。


また、儒教のせいか話し合って決めていくというよりはトップダウンの
指示系統が当たり前のところがあって新しいことを取り組むのに
日本よりは少し難しさがあるのだと感じています。

3人が燃え尽きず、新生児科医を続けてくれていることを
讃えたい自分でした。続けていることを嬉しく感じると
それぞれに伝えました。
そして、自分も勉強になると思えたそれぞれの取り組みを
語る講演にそれぞれの
「よくがんばっているね」と伝えた自分でした。


その中の1人の先生が、
韓国には「よくやった」という声かけはあるけど,
「よく頑張っているね」という声かけはないように思える、、、

日本、神奈川でそういう「よく頑張っているね」というような
声かけしてくれる出会いがあったことが心の支えになっているという
言葉を伝えてくれて、自分も心温かく感じました。


自分にとって大切に思える韓國KCMC48の3人娘に再会して
池田先生とともに一緒に語れて嬉しく感じた2日間でもありました。

韓国の報告<その3>、後日書きたいと思います。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。
下記にクリックしてくだされば幸いです。
  



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
監督としても精進、八田政樹。  
No title

支えてくれる存在。それが大事。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 監督としても精進、八田政樹。さん、ここ寄せてくださりありがとうございました。