第42回神奈川県新生児研究会 (2018年6月2日14-17時)のご案内 (第2報)

今週末の勉強会の案内です。
         神奈川県各地のNICU医療者の
多くの皆様にお集まりくだされば幸いです。

県内外から、研修医・医学生、他職種でも
参加歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・

42回神奈川県新生児研究会
日時:20186月2日() 14-17
      横浜駅(東口)から徒歩10分、地下鉄の高島町駅から徒歩1
会費:1000
 
14: 00- 一般演題1 (発表7分 質疑応答5)
1人工呼吸器管理中に鼠径ヘルニア嵌頓を発症した超低出生体重児の対応と転帰のまとめ  神奈川県立こども医療センター 勝又薫
2.軽度の呼吸障害症例に対するNICU管理の必要性についての検討
昭和大学横浜市北部病院 こどもセンター 水越 曜子
3..ヘパリン無添加での中心静脈カテーテル管理~SEC ONE COATING PIカテーテルの使用経験~  北里大学医学部小児科 山口 綾乃
 
14:40-14:50 休憩
 
14:50- 一般演題2 (発表7分 質疑応答5)
4:胃管誤挿入によりミルクを気管内注入してしまった症例の検討
茅ケ崎市立病院小児科 堀江 豪
5:新生児ショックで緊急入院した腸回転異常を伴う小腸軸捻転の2
神奈川県立こども医療センター新生児科 稲垣佳典
6:軽症のヘモクロマトーシスと考えられた一例
聖マリアンナ医科大学 小児科 砂田美希
 
15:30-15:40休憩
15:40-特別講演
「~その血圧、大丈夫?~
                      組織循環指標による循環評価と管理」
埼玉医大総合医療センター小児科新生児部門 石黒秋生 講師
 
16:45 閉会予定 (会場の都合で17時終了が必須です)
 
研究会事務局:神奈川県立こども医療センター新生児科 豊島勝昭
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年のこの研究会の報告は以下です。



本年度の特別講演は昨年の日本新生児成育医学会で
のシンポジウムを企画して講演してくださった
埼玉医科大学総合医療センターNICUの
石黒先生をお招きして、学会の講演の拡大版を日本語で
お願いしています。

学会で拝聴した時に、地元の仲間にも聞かせたいと
思えた講演で神奈川まで来てくださる石黒先生に
感謝です。

改善心や向上心を育てる機会は
心身の滋養になります。今回はいつもと会場が異なり

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
横浜駅近くの八洲学園大学を借りて開催です。
毎年、参加者が微増し続けているこの研究会です。

ご意見ご感想など
お寄せくだされば心強く感じます。

下記、のご寄付のお願い
引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.