神奈川県立こども医療センター(KCMC) NICU アンバサダーのご紹介

がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ
ブログをご覧の皆さん、
りくパパです。


現在、神奈川県立こども医療センター(KCMC) NICU アンバサダー
(以下、アンバサダー)として活動しています。

何度かこのブログで紹介してくださっているので
既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日はこの場をお借りして、
私たちアンバサダーがどんな活動をしているのか、
なぜ結成されたのか、について、お話しさせてください。
 
アンバサダーの役割は、
KCMC NICUを中心としたコミュニティを作り、
愛着を持ってもらうこと」です。

アンバサダーになったのは、
昨年6月に息子が産まれ、
出産前の入院を含めると約4ヶ月間お世話になったことがきっかけです。

妊娠期間が24週目に差しかかろうとしていた頃、
お腹の張りが出てきて入院。
退院直前に破水し、この病院に緊急搬送されてきました。

私たち夫婦にとって初めての妊娠で、
右も左も分からずあたふたとしていたらあっという間に出産。

小さな小さな息子が産まれてきました。
それから3ヶ月半、
私たちに代わって24時間体制で息子のお世話をしていただき、
今では元気に育ってくれています。

その時受けた恩をどうやったら返すことが出来るか考えていた時に、
豊島先生がNICUのリニューアルオープンの為に奔走されているのを知りました。



2019年に控えるNICU増床工事や最低限必要な医療機器に予算の大半が投入される一方で、患者家族の居住空間でもあるNICUのアメニティや発達支援といったNICUで過ごす赤ちゃん・ご家族・医療者の
過ごしやすさを高める投資が出来なくなってきている状況とのことです。

私たち夫婦が受けられたサポートを
これから出産される方も同じように受けられるように、
そしてもっと安心できる環境を作れるように
する為にはお金が必要だということが分かりました。

この日から、
自らをKCMC NICU寄附アンバサダーを名乗り、
豊島先生と相談しながら寄附を増やすことを目的に活動を始めました。

寄附をするのはもちろんのこと、
寄附をした時の気持ちを文章にしたり、
メールによる寄附の方法を図解したり。
ほんとうに誰にでも出来るような些細な活動です。

そんなある日、
私も手伝いたいと手上げてくださる方が出てきました。
そしてその1ヶ月後にはもう一人。


ひとり、またひとりと、
少しずつではありますが仲間が増えていきました。


Facebook グループを作って話し合ったり、

病院に集まってアイデアを出し合う中で、
私たちアンバサダーが目指すべきなのは、
寄附を増やすことではなく、

NICUに愛着を持ってもらえるようなコミュニティを作ること、
という話になりました。


そこで、私たちの名前から寄附という文字をなくし、
KCMC NICUアンバサダーに変更しました。

かくして新たなスタートを切った私たちアンバサダーの
活動を紹介したいと思います。
 
まずは、インスタグラムでハッシュタグを作りました。
#こども医療センターnicuというハッシュタグを検索すると、NICU卒業生や現在入院中の方の投稿が見られるようになっています。
投稿数はじわじわ伸びており、現在は113件!(529日時点)
アカウントをお持ちの方は、お気軽にご参加ください。

そしてもう一つが、KCMC NICU 写真部が始動の創設です。
家族写真を撮ってあげたいけどNICUの中じゃなかなか出来ない、
という方のために、
プロのカメラマンがNICUまで来て撮影会を行えないかと計画中です。

撮った家族写真はおしゃれな台紙に貼ってプレゼント!
希望があればデータを渡すこともできます。
しかも、無料!
記念すべき第1回は、七夕の前もしくは当日に行えたら。。。
と計画中です。




現在アンバサダーの3人と豊島先生で力を合わせて、
知恵を絞り、出来ることから始めています。
私も手伝いたい!という方がいらっしゃれば、是非お声掛けください。
皆さんのご参加をお待ちしております。
 
* * *
 
みなさま、はじめまして。
りくパパさんと共に活動をしています、みずきママです。
先生のブログでは6年前に445gで産まれた息子の写真や
Baby Storia(ベビーストリア)の記事を載せて頂いています。


NICUでは嬉しい思い出、
辛い思い出もたくさんあります。

今ではその全てが宝物で、
大好きなこども医療センターと一緒に、
みなさんとたくさんの思い出を共有できたらいいなと思っています。

私はインスタグラムをメインにしていますので、
いつでも声をおかけ下さいね!

また、早々にインスタグラム #こども医療センターnicu
 へご投稿くださった方々、ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
 
* * *
 
初めまして。
NICUアンバサダーの一員として
写真撮影のボランティア活動を希望している
諏訪友理と申します。

スタジオ撮影を10年経験後、
2年前に独立し現在は関東エリアを中心に
ご依頼者様のご希望の場所まで出向いて
撮影をする出張サービスを始めました。

家族写真を撮影する事、写真を残す事を全ての
「撮影をしたい」という想いを
抱く方々にとって、
今まで以上に身近で気軽に応えられるような活動をしたいと考え、
今回の活動に参加をさせていただいております。

撮影をしたい。という想いに、「~だから難しい」
「~だから出来ない」ではなく、
「~だからこそ出来る事を一緒に探そう」
という選択肢を増やしたいと思っています。

活動内容としては、月に一度程度、訪問させていただく日を告知し、
ご希望者様を対象に家族写真撮影または、
お子様のソロ写真撮影をさせていただき
その日のうちにその場でプリントアウト、
可愛い季節感を感じさせてくれるような台紙に
貼ってプレゼントを考えております。

NICUスタッフの皆様と相談の上、
活動していきたいと思っています。

詳しくはまた活動を通してお伝え出来たらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Photoletter itsumo 諏訪友理
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見ご感想など
お寄せくだされば心強く感じます。

下記、のご寄付のお願い
引き続きみなさまよろしくお願いいたします。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
NICUサポートプロジェクト  
No title

KCMC-NICUアンバサダーは皆、自称というか、想いがあればなのってくださっていいのかなと思えています。村田選手、中町選手、レフレール斎藤守也さん、NICU学校プロジェクトの先生方をはじめ、様々なNICU経験を基にそれぞれのNICU支援をしようとしてくださる方、皆様、アンバサダーなんだと思えています。そういう提案をしてくださった上記の3名の皆様に感謝しています。こういう気持ちや支え合いが広がれば、、、これまでよりもより良いNICUになっていくだろうと思えています。