NICUルーキーズの伝説を。。。


和歌山から横浜に戻ってきての今週。留守を守ってくれていた
下風先生や谷山先生から週末の大変さを伝えてもらい感謝でした。


ジュニアレジデントの廣瀬先生、札幌のコドモックルから
きてくれた西田先生、4月からきてくれたメンバーが留守を
きっちりと診てくれることを頼もしく感じた週初めでした。

札幌での新生児医療経験を踏まえて
「どうする」ではなく「なぜこうする」という部分を
質問してくれる西田先生。病態生理を踏まえて医療を
してくれている感じが自分にとっては話していて楽しい
後輩世代の新生児科医がきてくれたことをありがたく感じます。



診療に復帰して週末に入院していた赤ちゃん達の心エコーなどを
一緒にさせてもらった週明けでした。


今年は3人欠員なのですがその分、肩寄せ合っている感じの新生児科。
後期研修医を終えて新生児科医を志し、自分たちのNICUを新生児科医
としての原点の場所に選んでくれた谷山先生。

「長所は伸びしろが大きいこと」
と言ってくれたように1ヶ月半ですごい
勢いで成長してくれているのを感じます。

新生児科医としての経験2ヶ月
から1年後に
どんなに変貌しているかを<谷山伝説>を作ろうと
語りかけていた時の笑顔です。


同じく週末を
しっかり守ってくれたやはり後期研修医から新生児科医の
専門研修を当院で初めてくれた林先生。感動して涙を流したり、
悔しさで涙ぐんだり、
自分も昔そうだったなと思える新生児科医としての
初心を思い出せてくれる気がします。


「五月病になる暇もなく、五月が終わりそう」
「毎日が学ぶことしかない。きてよかったと思う」
という言葉を心強く感じました。

25年間続いてた今のNICUの最後の1年、
来年度のリニューアルオープンNICUの最初の1年、
今のNICUの立ち上げから働きつ続けている
先生方の定年も迫る新生児科医としての集大成の
時をその中で若手の先生達が受け継ぎ、託され
新しい世界を作ってくれたらと願っています。

ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

下記、のご寄付のお願い
引き続きみなさまよろしくお願いいたします。




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
松下侑愛  
No title

成育で谷山先生に13トリソミーの娘を見てもらっていました。谷山先生とは濃厚な時間を過ごし、娘も谷山先生の事大好きでした!母の勘に耳を傾けてくれて、納得いくまで話をしてくれて、最後の日を一緒に見取ってくれて、本当にこの先生が担当医でよかったと思える先生でした!谷山先生なら谷山伝説出来ますよ‼しっかり頑張って子供達を救ってくださいね‼

谷山  
No title

> 松下侑愛さん
お久しぶりです!谷山です^ ^
あたたかい言葉をありがとうございます。お母さんからの言葉にはいつも背筋が伸びます!笑
いろんなことを教えてもらったり、励まされたのは、むしろ自分の方でした。ゆめちゃんや家族がいてこそ、いまにつながっています。本当にありがとうございました。
ゆめちゃんにまだまだ励ましてもらいながら、これからもがんばって、谷山伝説作っていきます!^ ^

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 松下さん、娘さんのこと、以前から谷山先生からお聞きしたのでブログのコメント欄を見つけ、すぐに谷山先生にお伝えしました。娘さんやご家族を担当したご縁を踏まえて新生児科医を目指し、考え続けている谷山先生だと思えています。是非、今後とも応援していてくだされば、メッセージくださればと思います。ありがとうございました。