NICU寄附への想い 1:予期せぬ出産でも支え合える社会を (りくぱぱさん)


に反応してくださり、一番乗りで寄附してくださった
りくぱぱさんが寄附とともにメッセージを
お寄せくださいました。

下記に感謝を込めて掲載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NICU 卒業生の父です。
924グラム25週6日で産まれた息子が受けた恩に
比べると少ないですが、
寄附させていただきました。

息子が産まれる2週間前、
切迫早産で入院していたクリニックから転院してくる時に、
担当医から「こども医療センターなら大丈夫」
と言われたのを憶えています。


無事に産まれた後も、
24時間体制で私たち親に代わって
息子の成長をサポートしていただき、
今では見違えるほど大きく成長することができました。



地域小児医療の最後の砦として
忙しい中でも笑顔で接してくださるスタッフの方々には、
感謝してもしきれません。


これからも、私たちのように
予期せぬ形で出産することになった方々が、
私たちと同じように支えてもらえる社会であってほしい
願っています。

微力ではありますが、その一助としてもらえれば幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上です。自分たちが
寄附するだけでなく、寄付などを集めることにも手伝いという
気持ちを伝えてくださったりくぱぱさんとままさんでした。
そのお気持ちに涙が出そうになりました。
ありがとうございました




https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">





https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.