もう戻れない淋しさの先。。。

村田選手の入団に沸く栃木の様子をうれしく感じる下記のニュース。
そして、このブログへの多くのメッセージにも
村田選手に励まされていた人たちがいかに多いかを
改めて感じて心強く感じました。
メッセージくださった皆様ありがとうございました。


下記はベイスターズ時代の横浜スタジアムでの
第5回NICU野球親睦会の様子です。



ドームでの親睦会ももちろん快適でしたが
野外だからこその良さもあるとも思います。

上の写真の女の子、
超低出生体重児だったひかりちゃんです。


先月のNICU卒業生のフォローアップ外来に
顔を出してくださいました。



作文コンクールなどで入賞しまくっているひかりちゃん。
今回もその受賞作品を報告してくれました。
感性豊かで優しい女の子に成長しているのを感じます。


外来を終わるのを待ってくれて
NICUに里帰り見学してくれました。

ママさんと自分で当時いた場所を
案内しながら当時Jの様子や想いを
物語ました。

自分の命のルーツ、大切に思っていた大人たちの
気持ちを感じてもらえたらと思いました。


当時、母性病棟で今はNICUに
移動してくださった助産師さんが
ママさんに気づき、
そして、その時見守ったお腹の中の赤ちゃんの
成長した姿に感動していましたね。


ママさんがNICUの中でひかりちゃんと過ごす姿が印象的で
多くのスタッフがママさんに気づき、再会を喜んでくれましたね。


10年間以上、
NICUで働き続けてくれた人たちだからこその奇跡を感じる再会
だと思いますし、看護師さんそれぞれのこれまでの頑張りを讃えて
くれている<ひかりちゃんとママさんの里帰り>に思えます。



自分たちがみんなで守ろうとした未来が今なんだと思います。

礼儀正しく挨拶するひかりちゃんの笑顔、
そして、ベビー室の思い出を語ってくださる
ママさんの笑顔に胸が熱くなりました。



ママさんに頂いていたひかりちゃんの卒業の日の写真です。

ママさん、皆は笑顔で卒業を祝ってくれた
けど、自分はこの場所にもうこれないんだ
と淋しく感じていた
とその表情の写真ですと伝えてくれたことも
覚えています。

淋しさも感じながら卒業したママさんの11年ぶりに
笑顔で戻ってきてくれたことにご家族の
11年間をたたえたいとも思いました。



当時のNICUスタッフに報告してシェアしたい
ひかりちゃんとママさんNのNICU里帰りの日でした。

自分にとっても、
やめたいことは何度もあったけど
この場所で働き続けてきたことをよかったと
労ってもらっているように思えました。

ご意見ご感想ご経験など
お寄せくだされば幸いです。


下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



下記にクリックしてくだされば幸いです。
  










関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
NICUサポートプロジェクト  
No title

> blu*_s*a_*at*uko*26さん、上記のメッセージありがとうございます。内緒にクリックして投稿すると管理人しか読めません。是非、内緒にクリックせず、再投稿いかがでしょうか? それが「悲しく感じている母様たちがいる」ということを実感し、改善への第一歩かもしれないと思えてです。