「私の名前を知っていますか?」

飛行機の出発が2時間近く遅れて21時に成田発で
5時間の飛行機旅でした。

時間があった分、空港や飛行機の中で

講演のスライドを完成させつつ、

自分の過去の論文などを読み返し、

海外出張のたびに読み返している本を読み返し、

さらに今回、出かけに本屋で見つけ
良さげに感じた

を読み終えられました。

英語プレゼンテーションの本を2冊読んで
中国の深センに到着です。

などでこれまでも書き残してきましたが
5度目の深セン訪問になります。



現地到着は深夜3時近く、出口に出ると優しげな看護師さん風の
女性が笑顔で近づいてきて、荷物を持ってくれながら、労い、
車に誘導してくれて感謝。。。と思ったのですが
英語で話しかけるとスマホでそれを同時通訳しながら
会話してくれています。

スマホの性能の良さに驚きつつ、
あまりに全て翻訳しているのが
あれ。。。。と不安になり、
「あなたは私の名前を知っていますか?」と確認したら
「うーん。。。」という微笑み。。。

病院からの迎えでなく、タクシーの呼び込みなんだと実感して
お礼はいいつつ、再度、出口へ戻りました。。。。

30分間、迎えにきてくださると言ってくれていた
医師とは会えず。。。

中国語で話しかけられることは多く、
その度に
オーストラリアで迷子になったときと同じように
「我是日本人(ウォーシー・リーベンレン)」
中国語で返事しながらウロウロしていました。

英語が話せる人は少なめの中国だと思います。



深夜3時、それでも
人がたくさんいる深センの空港です。近代的で広大な空港に
思えます。

空港で寝ている人たちも
いるから、英語が通じない場合が多い中国でタクシーに深夜乗るのも
心細い気がして、空港で朝まで野宿しようかなと思っていました。
朝になれば電車かバスでなんとか辿り着けるだろうと
想像してです。


空港の方で優しく英語で
気遣ってくれてる職員のかたがいて
こういうときに心強さを感じます。

迎えと会えない感じなので
朝まで野宿しようかなと伝えたら、、、
あの辺が寒くないと教えてくれてその笑顔が
素敵に思えていました。

そうこうしていたら、思っていたら
知った顔のNICUのチーフレジデントのかたと出会えました。

空港での表示ではもっと遅い時間の到着のアナウンスだった
とのこと。。。深夜に迎えに来てくれつつ様々な
気遣いにいつも感じる中国の皆様の心の温かさを
感じました。

ホテルに到着朝4時近くでした。
チーフレジデントの先生に
翌日からの予定を説明してくれたり、
中国暦の正月が終わったばかりで街の飾りつけなどを
説明してくれて心温かく感じました。

今回は滞在時間30時間くらいになりそうな
強行スケジュールにはなるのですがせっかく
きたからには招待して良かった、訪問してよかった
とお互いに思えるような時間にしたいと心に決めた
深夜から早朝でした。

たまに異国で孤独を味あうのも
人生に大切かなと思えていた自分です。



知らないところで一人を感じるのは孤独だし、
そういう中で優しく心寄せてくれる人の存在は
心の支えになるな。。。と思え、

異国の地でNICUに
くるご家族にも、たとえ、日本人であっても異次元的に
迷い込んだように思えるであろう周産期センターにこれから
出会う人たちにも、
心細さや不安を想像しながら働ける人になれたらと思いました。

ご意見ご感想ご経験など
一緒に書き残してくだされば心強く感じます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記にクリックしてくだされば幸いです。
  










https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
tok*****  
No title

豊島先生、異国の一人旅で様々なアクシデントに見舞われて、お疲れのことと存じます。
にもかかわらず、空港で出会った人々の「気遣い」をこのように伝えてくださって、先生のポジティブシンキングに励まされました。
深圳でのご講演のご成功をお祈りしております(ご返信のコメントはけっこうです)。<猫派>

NICUサポートプロジェクト  
No title

><猫派>さん、深センから戻りました。自分、あんまりアクシデントと思わず、それも後になれば<いい思い出>、、予期せぬ状況になったから気づけることもあるのかな。。。それも人生と思っています。今回も日本のいいところにも気づける気がしたし、言葉の大切さを実感しますね。いつも温かく見守ってくださり感謝です。