ヒーローを待っていても世界は変わらない:第7回千葉県新生児エキスパートセミナーへの参加報告(その2)

昨日の報告の続き(その2)です。日曜日の
【第7回千葉県新生児エキスパートセミナー】
のことを書き残しておきたいと思います。


日曜日関わらずたくさんのご参加者があった千葉県の
NICU医療の勉強会の熱気に驚きました。

そして、最初の講演は成田赤十字病院の川戸先生でした。

川戸先生は自分が神奈川で切羽詰まっている気持ちがあった頃、
神奈川県知事に直訴したり、神奈川県庁に制作提案した頃、
実現したら第1号の短期研修医になって欲しいと願っていた
先生でした。

に当院の短期NICU研修医だった頃の手記が残っていますが
その内容を思い出したり、その続きを伝えてくださるような川戸先生の
講演でした。


神奈川から招待講演を自分に頼んだ趣旨や想いを語ってくださっていました。

自分もシェアしていただくて川戸先生に頂いたスライド以下です。
多くの方にご覧いただきながら川戸先生の
講演の内容に心寄せていただければと思いました。

































川戸先生の講演を聞いていて、10年前に
内部告発者?と言われたりもしながらそれでも
立ち去る前にやれることを尽くそうと思って
叫ぶように始めさせてもらったNICU短期研修制度の
先の未来を川戸先生に伝えてもらった気がしました。
川戸先生の言葉にこういう想いで頑張ってくれている
人がいるならそれだけで当時の報いを頂いている気がしました。

そして、離れていても同志というかブラザーズに思える川戸先生
と一緒に次なる未来のNICU医療のことを一緒に考えられたらと思って
過ごした千葉の1日でした。

千葉の報告続けます。


どなたでも、ご意見ご感想など、
一緒に書き残して下されば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.