千葉の熱意と熱気:第7回千葉県新生児エキスパートセミナーへの参加報告(その1)



本日は午前中は横浜にあるNICUに顔を出しつつ、



最寄駅の東戸塚から横須賀線・総武線(快速)にのって
乗り換えなしで終点の千葉まで行ってきました。

1時間25分の車中で講演の準備をして、

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

の皆様にご招待いただいた

【第7回千葉県新生児エキスパートセミナー】

に参加してきました。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
ご招待してくれた成田赤十字病院の川戸先生の講演から
スタートです。日曜日に関わらず100名近いかたがお集まりくださった
会場の熱気の驚きました。千葉県全域のNICUのスタッフのみならず、
小児循環器科、研修医、医学生、小児神経など他職種他診療科の
皆様のお集まりに千葉の連携の良さを感じていました。

川戸先生の講演の後、

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">

「早産児の生後早期における合併症予防
 のための循環管理と退院後を見据えた家族支援の両立を目指して」
というテーマで100分間の講演をさせていただいました。





早産児の脳性麻痺の予防や救命のために取り組んできたこと
NICUの家族支援やNICU卒業生の発達支援やご家族の応援で
取り組んできたことなどをお話しさせていただきました。

コウノドリのシーンを時折交えつつ、
撮影協力で気づかせてもらったこともお話ししてきました。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
質疑応答や懇親会も含め、千葉の多くの皆様とお話しできて
気づきや自分も横浜で頑張ろうと思える勇気をいただく日曜日でした。
それぞれとお話しできて心温かくなりました。

ご参加の皆様、
千葉や神奈川で留守を守ってくださった皆様それぞれ
にありがとうございました。

千葉で感じたことなどを何回かに分けて書き留めたいと思いますが
講演などのご感想などをお寄せ頂ければ心強く感じます。


どなたでも、ご意見ご感想など、
一緒に書き残して下されば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
O  
No title

豊島先生、本日は遠路はるばる千葉までお越しくださりありがとうございました。
自分も成田で力をつけて、いつか先生の下で働きたいと強く思いました。
先生がお忙しい中更新してくださるこのブログは、意外と多くの若手医師に届いていると思います!今後も楽しみにしております。本日は本当にありがとうございました。

ゆーちゃん  
No title

豊島先生、本日はありがとうございました。
今回の講演に参加させていただき、先生がご多忙ながらブログで発信し続ける意味がわかったような気がしました。
このブログを通じて、孤独感や生きづらさを抱えるご家族への支援に繋がっていると思いましたし、もちろん私たち医療者へのパワーにもなっています。明日からまた頑張っていこうと思います。
本当にいつもありがとうございます。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> Oさん、 ゆーちゃんさん、メッセージ心強く感じました。千葉と神奈川は共感する事情がたくさんあると改めて感じました。一緒に頑張っていけたらと思える機会であり、今後ともよろしくお願い致します。また、お会いする機会を楽しみにしています。